topimage

2006-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2006.01.30 Mon

imgf0188a75b093jk.jpeg

Snoopy「この健康児の僕に危機が起こりました。何があったかは、↓を読んでください。長いので、暇な人だけ読んでください。」


26日(木曜日)
いつものように、朝晩2回の散歩。2回の食事も、いつものように、ぺろりと食べ、飼い主1と遊び、夜にちょこっとマウンティングも。何が違ったかと言えば、飼い主2が、3日間の出張でいなかったこと。それと、いつもなら、ソファーやベッドにジャンプするのに、したがらず、抱っこして乗っけて、と頼むことが多かったこと。飼い主2が、いないから、私に甘えているのかな?くらいで、それほど気にしていませんでした。

夜11時  Snoopyがベッドに行く時間。いつもなら、独りで勝手にベッドにジャンプして寝ているけど、今日は、居間にいた私に「一緒にベッドルームに来て!」としつこい。最初は、無視していたけど、「そうだ、Snoopyは、なぜが今日は、ベッドに独りでジャンプできなかったんだ。」と思い出して、ベッドに抱っこして上げたら、そのままSnoopyは、ベッドで独りで寝始めた。私は、居間に戻った。

夜12時30分  居間にいた私もそろそろ寝ようかと思っていると、Snoopyが、居間に来た。「ママも早くベッドに来て!」とでも言いに来たのだろうと思い、テーブルの上を片付けて、ふっと見ると、Snoopyがソファーの下に入り込んでいるのが分かりました。覗いてみると、ぶるぶると震えていました。声をかけてみても、出て来ようとせず、好物の犬用の煮干を持ってきて、ソファーの下から出させようとしました。でも、Snoopyは、煮干を食べたがらなかった。これは、私にしてみれば、ものすごい恐ろしいことでした。いつもは、食べ物を見れば興奮するSnoopyが、見向きもしない。
キッチンに戻って、ビスケットなら食べたがるかな?と思っていると、Snoopyがキッチンに来ました。「あー、やっぱり煮干が食べたいんだね。」と一瞬、安心したけど、Snoopyは、今まで見たことがないくらいのすごい震え方をしていました。全身が震えていました。顔の表情もおかしかったです。ともかく、煮干をあげようとすると、後ろに下がって嫌がりました。そのまま煮干を差し出していると、煮干の臭いをちょっとかんだりして、その後やっと口の中に入れました。でも、口の中に入れているだけで噛もうとしませんでした。そして、そのまま、またソファーの下へ入ってしまいました。
居間の電気を消して、私がベッドに行ってしまえば、Snoopyも来るかなと思い、そうしました。ベッドに座って待っていると、やはりSnoopyは、来ました。体は、まだ震えたまま。ベッドに乗っけてあげて、抱っこして体をさすってあげました。どう考えても、何かおかしい。でも、さすっていると少しだけだけど、震えがおさまる感じでした。さすっていれば、そのうち震えも止まるかと思い、ベッドに横になり、Snoopyをさすりながら、眠らせようとしました。でも、Snoopyは、私の上に乗っかり、そこで横になるでなく、立ったまま。Snoopyの具合は、かなり危ない状況だと判断し、24時間の緊急の獣医に電話するべきだろうと思いました。でも、フランス語で説明できないと思い、夫(飼い主2)に電話して、獣医に電話するように頼もうと思いました。夫の滞在先のホテルの名前も電話番号も聞いていなかったので、携帯に電話。携帯は、Offになっていました。仕方なく、ともかくメッセージを残しておきました。Snoopyは、今も震えっぱなし。

夜1時  Snoopyの鼻は、冷たいし(犬の鼻は、冷たいのが正常)吐いたりもしていないし、朝まで待てるか・・・とも思ったけど、でも、もしかしたら今すぐに獣医に見せるべきのことかもしれない、そう思い、夜中であるとわかっていたけど、仕方なく、ぺどろさん&ぺどよめさんに電話をして助けてもらうことに。
泣きそうなのを我慢して、ぺどよめさんに状況を話す。やはり、同じフレンチブルを飼っているし、よく犬のことを知っているし、いろいろと話した結果、朝まで待って、それで必要ならば獣医に行こうと決めました。

ソファーやベッドに自分でジャンプしないから、もしかしたらヘルニアなのか?飼い主2がいないから、ストレスになってしまったのか?ものすごく心配だったけど、Snoopyもやっと私の上に乗っかって震えていたけど、眠り始めたので、私も少しでも寝ようとした。
けど、心配で心配で仕方がない。ほぼ1時間おきに起きては、Snoopyの様子をチェック。いちを震えも止まり寝ている。


27日(金曜日)

朝6時前  夫から電話。携帯のメッセージを今聞いて、急いで電話をかけてきた。Snoopyの状態を説明。どっちにしても、夫が帰ってきてから獣医に行こうと話すけど、帰ってくる前にSnoopyがまた震え始めたら獣医に行くように、と言われる。
電話で話している間に、Snoopyは、ベッドの下に入ってしまった。ベッドの上に来るように声をかけてみたりするけど、ベッドの下で寝たいようだったので、仕方なくそのまま、そっとしておいた。特に震えている様子は、なかった。私は、ベッドの上で、横になった。その後、時々、Snoopyの鼾が聞こえたので、ベッドの下で寝ていた様子。

朝7時30分  Snoopyがベッドの下で動く音が聞こえたので、覗いてみると、また少し震えていた。獣医が開き次第、連れて行こうと思ったけど、獣医にちゃんと説明できるか?と心配に思い、失礼だと分かっていながらも、また、ぺどよめさんに電話する。獣医に着いたら、携帯で通訳をしていただくことをお願いして、電話をきる。


その後、ぺどよめさんから電話。電話の音を聞くとワンワン吠える癖があるSnoopyなので、ぺどよめさんの電話で、吠えながらベッドの下から出てきた。急いでベッドルームのドアを閉めて、またベッドの下に入り込んでしまわないようにする。Snoopyは、ぶるぶると震えていた。さすってあげながら、ぺどよめさんと電話で話す。
ぺどろさん&ぺどよめさんが、私のためにフランス語でSnoopyの状態を書いてメールで送ってくださった。これを獣医に見せれば大丈夫と。これで、安心だ。


朝8時  食べてくれるか分からないけど、Snoopyの朝食の準備。もし、食べなかったら、かなり体の具合が危険だということになるので、食べるか食べないか知りたかった。
いつもなら、準備をしている時点で、興奮して待っているけど、Snoopyが、来たのは、私が餌を手に持って待ってから。餌を置くと、ちょっと臭いをかんで、少しづつ、ゆっくりとだけど、食べ始めた。全部、食べた。ちょっと、ほっとする。

朝食後は、ソファーに乗っけてあげると、ぐったりとした感じで、ひたすら寝ていた。とにかく、元気がない。

ぺどよめさんに、電話して獣医の予約を入れていただく。そのときに、獣医さんに、Snoopyの状態を少し説明してくれた。結局、予約がいっぱいで、予約は、4 時。獣医も、Snoopyが、餌も食べたし、オシッコもウンチも正常だったので、緊急で今すぐ診る必要はないと、判断したのだろうと、少し安心して4時まで待った。でも、私は、やっぱり心配で心配で仕方がなく、朝食も昼もほとんど食べれなかった。もし、命にかかわることだったとしたら、どうしよう・・・などと考えてしまって、何もできずに、ただひたすら4時を待っていた感じだった。

獣医の予約が取れてすぐ後に、夫と連絡が取れて、4時に獣医に行くと伝えるとなんとかして、4時前に帰ると言って、夫も心配の様子。
本当なら、仕事を終えて、ランチを食べて、それから3時の飛行機でパリに帰ってくる予定だった。けど、夫にとっても、Snoopyは、ただの「犬」じゃない。大事な「子供」。急いで仕事を終わらせ、ランチを食べないで、タクシーに乗り、急いで空港に向かい、1時の飛行機に乗れた。2時にパリの空港にに到着。そこから、また焦ってタクシーに乗り込み、3時前には、家に着いた。
私も言葉の問題だけじゃなく、いや、それ以上に、独りで獣医に行きたくなかったので安心した。Snoopyも、パパが帰ってきて、いつものように、はしゃいで喜ぶということは、しなかったけど、ソファーから立ち上がり、喜んでいるようだった。

続く


スポンサーサイト

Sleeping like a baby..... - 2006.01.23 Mon

img6e54e8fa9sdhc5.jpeg

たったの30分の幸せだったのにもかかわらず、いつも散歩をしないSnoopyにとっては(いつも外にトイレしに行くだけ)、十分な運動だったようです。



img0ae73cef9sdp0s.jpeg

舌出して寝るのが、Snoopyの特徴です。

翌日には、あの骨を貰ったのでした。そのときの写真は、また後で・・・

 - 2006.01.22 Sun

imgfbf955099lz99o.jpeg

Snoopy「また、僕のお気に入りのお城のある公園に来ました。」


写真を撮り忘れてしまいましたが、ここの公園には、警備の人達が馬に乗って見回ります。馬が大好きなSnoopy。必死になって馬を追いかけようとして、馬に乗っていた警備の人達に笑われてしまいました。



img239257b39lz1kw.jpeg

Snoopy「イエ~イ!」




imga1a9c54e9lzibg.jpeg

Snoopy「ベンチだ!イエ~イ!」




img9d74707a9m244s.jpeg

Snoopy「ベンチに座ってもいいですかね?」

ここの公園に来ると、すごく興奮するSnoopyです。今の季節は、暗くなるのが早いために、5時には、閉まってしまいます。4時前に到着したので、たっぷり1時間は、遊ばせてあげられると思ってましたが・・・

30分走りまくったSnoopy。
それだけで、帰らなくては、なりませんでした。

理由は・・・
前日にT Bone ステーキを食べた飼い主たち。そのステーキの骨をSnoopyにあげようと思いました。でも、まだ肉とか、筋とか、脂がついていた骨。だから、それを取る為に、今日は、骨をずっとゆっくり煮込んでいたのです。
.....その煮込んでいる火を止めるのを忘れたまま、公園に来てしまったのです。

かなり弱い火だったし、水がたっぷり入っていたから大丈夫だとは、思ったものの、水が沸騰して全部なくなれば、煙が出てきちゃいます。我が家にいる小鳥のことを考えて、まだ帰りたがらないSnoopyを引っ張って、急いで帰ってきました。
骨を煮ていた鍋には、まだ半分くらいの水が残っていました。ということで、小鳥は、無事でした。でも、Snoopyは、途中で帰らされて不満な様子でした。そんなわけで、もちろん夜には、大暴れいたしておりました。ものすごく激しいマウンティングをしておりました。(笑)

Sleeping beauty (じゃなくて、beast?) - 2006.01.19 Thu

img569974e09c8hpc.jpeg

Snoopy「今朝、僕の住むアパートの1階にあるスーパーの駐車場が、火事になっちゃいましたよ。飼い主達が、行ったり来たりで、すっかり僕の睡眠が邪魔されました。」

飼い主達は、出かける予定があったのですが、「もう火事は、終わったのか?」「豚を置いて(あと小鳥のピヨピヨちゃんもね)出かけちゃって大丈夫か?」などと、心配に思って、用事を1つ済ませては、アパートに戻って、また出かけたのでした。




img91fd32039c8pf3.jpeg

Snoopy「やっと、落ち着いたんだから、もう邪魔しないでくださいよ。」




imgd5ba98bb9c8x3w.jpeg

Snoopy「だから、僕の睡眠を邪魔しないで、って言っているじゃないですか。」




img0ea1c6b49c9ckg.jpeg

Snoopy「ったく!ストーカーですか?」




img13c51d549c9k97.jpeg

Snoopy「眠くなってきました・・・もう、写真を撮るのは、やめて欲しいです。」




img4be06e429c9s10.jpeg

あまりにも、しつこいので、背を向けてしまいました。(笑)




imgd11e10f79cb6fk.jpeg

Sweet dreams !
鼾が、うるさい・・・

the monster is back ! - 2006.01.16 Mon

img29bad67894ffog.jpeg

Snoopy「今日は、Snoopy流の遊び方をお見せします。」



img5e340d1494fne7.jpeg

Snoopy「大好きなボール遊びです。」




img00d0133a94fv32.jpeg

こうやって、飼い主たちとボールの取り合いをします。




img53dcb49794gpz3.jpeg

ボールを奪い取れたら、投げます。




imgc4f140d994gxow.jpeg

すると、Snoopyは、ものすごい速さで、短い脚で必死になって走って、ボールをとりに行き、持ってきます。




imgdfc2c2e294h4eo.jpeg

脚が短いのを忘れているので、体だけが先に行こうとして、脚がもつれて、転ぶこともあります。




img5f8137a994hsk6.jpeg

Snoopy「ぐおぅぅぅぅぅ!」
野生児スヌーピー君。



img277f9b3294i68s.jpeg

30分も遊ぶと疲れきって、寝ちゃいます。
これが、毎晩あるわけです。飼い主たち、疲れます。Snoopyのベビーシッター募集します。応募してください。(嘘)

 - 2006.01.13 Fri

いつもファションにうるさい子豚ですが(嘘)また1つファッション・アイテムが増えました。
プラハのだいず君のママ、ももさんから、子豚にプレゼントが届きました!
ももさん手作りの綺麗なネックレスです。



imgbb4ef4438zulqo.jpeg

Snoopy「僕、Coolですよね。愛用させていただきます。」

 - 2006.01.05 Thu

img10ecf3a98l161o.jpeg

Snoopy「今日、僕の親友ショコラ姫が、帰っちゃいました。僕は、ショコラ姫が恋しいです。早く、また遊びに来て欲しいです。」

ショコラ姫が帰った後、子豚は、落ち込んでしまい、ベッドルームに引きこもってしまいました。(笑)好物のみかんを出してみても、だめでした。私たち、飼い主達も、なんだかちょっと寂しいです。


そんなわけで、ショコラ姫と子豚の思い出の写真です。↓

imgd1d02fba8l0jxc.jpeg



img943a2cbb8l03hs.jpeg



img0934ddd78l8ws3.jpeg



img60a62b7c8l0rn3.jpeg



img59ee7b498l0zcw.jpeg





img00124faa8l0c6k.jpeg

ショコラ「大好きなママとパパの所に帰ります。」

 - 2006.01.03 Tue

img832cbe388gk4qo.jpeg

ショコラ姫の日課は、手を綺麗にすることです。
Snoopy「ショコちゃん、何してるんですか?」
ショコラ姫「綺麗な女の子は、綺麗な手をしていなきゃね。」



img062ec8038gkdgg.jpeg

ショコラ姫「左手が終わったら、右手もね。」



imgcce033758gl7bk.jpeg

Snoopy「そんな事してないで、僕と遊ぼうよー。」
まるで、我がままで、やんちゃな子供が、お母さんに遊んでよ、と言っているようです。



imgf228facf8glcls.jpeg

ショコラ「私の美容の時間を邪魔しないでよ。」



img5c1c13cb8gkl57.jpeg

Snoopy「ショコちゃ~ん、遊んでよー!」
ショコラ「おばさん、何とかしてよ。」



img95ba5a5d8glg0c.jpeg

ショコラ「絶対にあきらめない奴だわ。」



img7723c8158glvgw.jpeg

やっと疲れて眠くなりだした2匹です。まあ、仲良く一緒にねてくださいな。

 - 2006.01.02 Mon

img6a4e77d48ei6pc.jpeg

おもちゃの取り合い。

New Year's eve (Pigs' way) - 2006.01.01 Sun

img466f357e8cuucw.jpeg

Snoopy「こんにちは。もう新年を迎えましたね。」


imgf7ef22448cv11o.jpeg

Snoopy「僕の2005年は、後ろにいる、こちらの方と終わり、そしてまた、2006年は、こちらの方と迎えました。
僕たちの大晦日は、こんな感じでした。」


imgbb548ddc8cv8sg.jpeg

ショコラ姫の大晦日。


imgc99b98b48cvhi7.jpeg

幸せそうに寝ています。


imga608ea148cwcdc.jpeg

snoopyも、鼾をかきながら幸せそうに寝ていました。


img7fb453ad8cvp75.jpeg

こちらでは、年明けにKissをする習慣があります。

snoopy「ショコちゃん、大好きー!」
ショコラ「やめてー!」

いや、年明けだけじゃなく、snoopyは、毎朝、ショコラ姫の顔中をべろんべろんに舐めまくります。ですから、ショコラ姫の顔は、ピカピカです。



imgbd2e40cb8cvwxs.jpeg

では、2006年もよろしくお願いします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Snoopy Mum

Author:Snoopy Mum
フレンチブルドッグのスヌーピーの日記。フランス在住。
大嫌いなフランス生活もスヌーピーのおかげで、何とか毎日を楽しく過ごしています。

本館は、こちら↓


別館・写真ブログ↓
I am still walking....

ブログ更新をメールでお知らせします。↓メールアドレスを入力して「購読する」クリックしてください。feedburnerという所からメールが来ますのでメール内のリンクをクリックして登録完了です。:

配信: FeedBurner




最近の記事+コメント

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

Snoopyへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

未分類 (669)
Diana Mini days (1)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。