topimage

2008-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

can't beat the summer heat..... - 2008.06.27 Fri

Redimensionnement de 062508140901-00

スヌーピー「こんにちは。夏ばて中のスヌーピーです。」

ここ数日、暑い日が続いているフランス。パリ郊外は、27度28度程度ですが、南フランスは、30度だとか。
でも暑いといっても、窓を開ければ風が入ってきて、クーラーをつけるほどじゃないし。でも、スヌーピーは、すでにばててます。


Redimensionnement de 062508140901-02

右腕ストレッチ中。



Redimensionnement de 062508141001-01

そんなわけで、日中は、ソファにへばりついています。月曜じゃなくても。
もちろん、散歩になんて行けません。今、フランスは、日が暮れるのが、夜10時。だから、涼しくなるのも、この時間。こんなに遅くに散歩に行きたくないので(いくら田舎とはいえ、やはり、フランスは、日本と違って、夜に女性が一人で外を歩くのは、安全ではないです。)、庭で遊ばせてます。


Redimensionnement de 062608201901-00

あ、ちょっとカメラに近づき過ぎだって。



Redimensionnement de 062608201901-01

いや、だから、もっと離れてって。芝生で「わぁ~い」って楽しそうに走っている姿を見せてよ。




Redimensionnement de 062608201901-02

あ、何?また、足舐めてんの?外に出てまで舐めなくていいから。
ほれ、走ってみなよ。




Redimensionnement de 062608202001-01

クンクン匂いを嗅いでいるので何かと思ったら、ウン子でした。(笑)このあと、ちゃんと拾いました。

ということで、やる気のないスヌーピーでした。
スポンサーサイト

Is Monday difficult for you?  - 2008.06.24 Tue

Redimensionnement de 010107000018-00

まるで、毎日、仕事で忙しくて、週末になると思いっきり遊んで、月曜日は、仕事に行くのが辛い人のようなスヌーピーさん。
働いてなんていないのに、どういうわけか、月曜は、いつもお疲れ。

すっごい間抜けな顔してあくびしないで欲しいな。



Redimensionnement de 010107000101-01

眠い時って、なぜか間抜けな顔なんだよね。
それにしても、今週末は、土曜日にいつものパン屋まで散歩に行った程度で、特に何もしてないじゃん。

留守番させられ寝てばかりいたはずじゃん。



Redimensionnement de 010107000101-02

スヌーピー「留守番でストレスを感じて、疲れたんです。」

いや、それはないと思う。あなた、留守番中は、仰向けになって鼾をかきながら、ずーーーっと寝てるから。



Redimensionnement de 010107000201-00

うわっ、この写真、鼻がすっごい、つぶれて見えるね。



Redimensionnement de 010107044503-00

ということで、午前中は、まったくソファから動かなかったスヌーピーさん。

夕方になってやっと起き始めたので、公園まで散歩に行きました。



Redimensionnement de 010107044503-01

久しぶりだったので、駆け足で喜んで公園を歩いていたのですが・・・・




Redimensionnement de 010107045802-01

やっぱり、暑くてハーハー。
ちょっと曇り気味で、そんなに温度は、高くなかったのですが、湿気が多かったです。でもね、日本の湿気に比べたら、全然。スヌーピーは、日本では、生きていけないね。




Redimensionnement de 010107045802-02

帰る前に、公園の木にマーキング。



Redimensionnement de 010107053503-00

帰り道で、子供達に「うおぉぉぉー!すげー可愛い!」って言われて、撫で撫でしてもらったけど、暑くてそんな子供達の相手もできなかったスヌーピーさん。
家に着いて、飲み水の前で倒れてました。(笑)
この水、Fresh Flowという、犬・猫用の浄水機能付給水器ってやつです。いつも水を冷たい状態にしていてくれるのですが、スヌーピーは、これがお気に入り。
で、散歩に行く時に持ち歩いている水を飲んでくれない・・・・確かに、出かける前は、水を冷やしておいても、外を歩いているうちに温くなるよ。でもさ、水は、冷たくなきゃ飲まないなんて、贅沢だよね、スヌーピーさん。



Redimensionnement de 010107053601-00

こんだけ疲れているのなら、今夜は、大人しいぞ・・・・と、思っていたけど、やっぱり、大暴れしてくれました。(涙)

 - 2008.06.18 Wed

昨日、獣医に行き予防注射をしてもらいました。
相変わらず人間達には、笑顔もなく、「こんにちは」の挨拶もないのに、スヌーピーを見ると「あ~スヌーピーちゃん、今日も可愛いね~。」と思いっきりの笑顔になった獣医さん。(笑)
診察台にスヌーピーを乗せて、獣医さんが初めに言った事は、

「うちのイタリアングレイハウンドが、死んじゃったんです・・・・」

うちの獣医さんは、イタグレとフレンチブルを飼っているのですが、そのイタグレが、つい最近、癌で亡くなったそう。もちろん、獣医だから、できることは、全てやってあげたそう。だけど、膵臓癌だったので、手術して取るわけにもいかず。最後は、ただ痛みにこらえていたそうで、これでは、かわいそうだと安楽死をさせることにしたそうです。

自分が獣医だから、やれる治療は、全てできるけど、それと同時に最後も自分の仕事。自分の犬を眠らせなくては、ならなかった獣医さん。
どんな気持ちで注射をうったのか・・・ 私の想像以上の辛さだっただろうと思います。

そして、残されたフレンチブル。鬱になってしまったそうです。前は、悪戯はしなかったのに、今は、悪戯ばかり。アレルギーもおこし、一人では、いられない状態になってしまったそうです。仕方なく、獣医さんの奥さんが仕事場に連れて行ったり、獣医さんが診察室に連れてきたりしているそうです。
「ラオル(獣医さんのフレンチブルの名前)にとって、亡くなったイタグレは、ガールフレンドだったから」
と獣医さん。

でも、一番、悲しんでいるのは、獣医さんのような・・・・
自分のイタグレの話を誰かにしたくて仕方なかったようで、私達のように犬を飼っている人たちになら理解してもらえると。
獣医の仕事をしていれば、今まで何匹もの動物達の死を見てきただろうし、安楽死もさせなきゃならなかったこともたくさんあるだろうし、自分のペットの死も何度も見てきたはずだろうけど、ペットの死って、当たり前かもしれないけど慣れるもんじゃないんだなと・・・



さて、予防注射をしてもらったスヌーピーさん。なぜか、妙にハイです。獣医さん、予防注射を間違えて、プロザックでも打ったんじゃないかと思うほど。(笑)



Redimensionnement de balcony

バルコニーからニコリ。



Redimensionnement de 061708204301-02

ここでも二コリ。




Redimensionnement de 061708204201-00

そして、ここでも二コリ。




Redimensionnement de 061708204101-01

食事の前にも二コリ。




Redimensionnement de 061708204001-00

食欲もすごい。
元気なのが1番だね。


ところで、うちの獣医さん、フレンチブル大好き人間なんで、よくフレンチブルをレスキューするのですが、数ヶ月前にレスキューしたオスのフレンチブル、やっと里親を見つけ引き取ってもらったのですが・・・

そこの家の子供達に噛み付き(子供がケーキを床に落としてしまい、それをフレンチブルが拾い食いしようとしたけど、同時に子供がケーキを拾おうとしたので、怒って子供に噛み付いた)、そして、壁を食べたそうです。
壁を食べたって・・・(笑)どんなだけ、お腹がすいていたんだか。そんなわけで、うちでは、飼えないと戻ってきてしまったそうです。(今は、フレンチブルのレスキュー・グループが預かっています。)
壁を食べちゃう犬。いいなぁ~。私は、好きだけどな。(笑)

 - 2008.06.16 Mon

Redimensionnement de 061508170603-00

今年も予防注射の時期が来たスヌーピー。フランスも、日本同様に狂犬病の注射があるのですが、けして、強制じゃないんです。だから、やらない飼い主さんもいるようですが、我が家は、狂犬病、ケンネルコッフ、そして他の病気の注射を全部しています。幸いに、南フランス以外は、フィラリアは、無いようです。

(写真大きな骨を貰って、必死になってカミカミしているスヌーピー)



Redimensionnement de 061508170603-02

そんわけで、土曜日に獣医に行くことに。土曜日は、夕方7時まで予約なしで獣医に行けるのですが・・・・・

5時に行ったら閉まってた・・・・・

よく診察と診察の間に近くのカフェにコーヒーを飲みに行く獣医さんなので、きっとすぐに戻ってくるだろうと思っていたけど、戻ってこない・・・・・

おかしいなーと思って、カフェの方を見ていると、獣医さんがカフェから出てきたので、「あぁ、やっぱり戻ってくる。」と思っていたけど、こっちに来る気配なし。お店に入ったりして、ぶらぶらしている。
いつまでたっても、戻ってくる気配ないので、ダディーが、獣医さんに話しかけに行って見ることに・・・

(写真うわっ、ぶれまくってる。スヌーピー、動作が速すぎ)




Redimensionnement de 061508170711-02

獣医さん、様子がおかしい。スヌーピーは、足を舐めすぎて、肌がはれちゃったとか、暴れている時に唇を擦りむいただとか、肛門腺が溜まっているとか、頻繁に獣医に行っていることもあり、飼い主達の顔も十分覚えているはずの獣医さんだが、こっちが、誰か気が付かなかった。

「予防注射に来たんですけど、今日は、もう診察は、お終いなんですか?」と聞くと、「午後、誰も来なかったから今日は、早く閉めた。来週に、注射しに来て。」と獣医さん。

日曜日は、定休日だけど、もしスヌーピーが具合が悪くなったりしたら、日曜日でも診てあげるといっていた獣医さんが、この返事は、ちょっとおかしい。
獣医さん、顔の表情がいつもと違う。無表情。
なんだか、抗うつ薬でも飲んで、頭がボーっとしてしまっているかのよう・・・・




Redimensionnement de 061508170801-02

獣医さんが、抗うつ薬を飲んでいるかは、わからないけど、お酒をたくさん飲んでいるのは、ほぼ確か。手足が細いのに、お腹だけ異常に出ている。まさに、ビール腹。
よく、近くのパブに行っていることも知っているし。

せっかく、ここまで来て、獣医さんも近くにいるのに、診察を終ったとはいえ、注射の1本くらいうってくれてもいいのに・・・・と、正直、思ったけど、ダディーが、仕方ない、帰ろう、来週に戻ってこようと、言うので、家に帰った。

その後、ダディーが、教えてくれた話。
ダディーのお兄さんは、昔、犬を飼っていた。その犬は、癌になり3回手術をしたけど、3回目の手術の時、心臓発作を起こし、手術中に死んでしまった。その犬は、年寄りだったし、獣医が苦手な子だったので、ストレスから心臓発作を起こしてしまったそう。手術をした獣医さん、かなりショックを受けて、その日は、もう働きたくないと診察室を閉めてしまったそう。


(写真この写真も、ブレブレじゃん・・・)




Redimensionnement de 061508170801-03

去年、ある夏の日に、何かの理由でスヌーピーを獣医に連れて行ったとき、獣医さんは、すごく怒っていた。どうしたのかと思っていたら、自分が診ていたフレンチブルドッグが、つい数日前に死んでしまったとの事。もともと、呼吸が上手くできない子で、獣医さんは、飼い主さんに何度も暑い日の散歩は、だめだ、と言っていたのに、飼い主は、暑い夏の日に散歩に連れて行ってしまった。

またあるときは、待合室で待っていると、悲しいような怒ったような顔をした男性が、ダンボールの箱を抱えて診察室から出てきた。獣医さんに「さようなら」の挨拶もなく、無言で出て行った。箱の中は、その男性のペットの猫だった。具合が悪くなった猫を入院させ、獣医さんは、できる限りのことをしたけど、翌朝には、死んでしまった。この日の獣医さんは、すごく機嫌が悪かった。いつもは、おしゃべりで、自分の飼っているフレンチブルドッグがこんな馬鹿なことをしたんだとか、どうでもいい話を長い間する。だから、注射1本するために行っただけなのに、1時間くらい付き合わされる。(笑)
この日のスヌーピーの診察は、10分で終った。

土曜日。いつもより診察を早く終らせて、うつろに町を歩いていた獣医さん。きっと、自分が診ていた動物に何かあったんだろう。
はっきりいって、お金儲けのために獣医をやっている人もフランスには、いる。でも、こうやって、本当に動物が好きで獣医をやっている人たちの方が多いだろう。スヌーピーの獣医さん、外見は、ブルドッグみたいなごつい人。声が、妙に大きくて、動物には、二コリだけど、人間には、ニコリともしなかったり、一見、冷たいように見える。だけど、実は、かなりセンシティブな人なのかもしれない。

来週の平日に予約を取って、スヌーピーの予防注射に行くことにした。

 - 2008.06.13 Fri

Redimensionnement de 061208141003-00

2,3日前は、最高気温27度だったのに、今日は、17度だって。
それに雨ばかり。



Redimensionnement de 061208141103-00

外に出たいけど、濡れるのが大嫌いなスヌーピー。思い切って出てみるか悩んでいます。(笑)



Redimensionnement de 061008180304-01

勇気がないスヌーピー。結局、雨の中、外に出ることはできずに、機嫌が悪くなって、私にガン飛ばしてきます。やだね~、我がまま息子って。(笑)

you should never forget..... - 2008.06.10 Tue

Redimensionnement de 060908154301-01

つい2日ほど前まで、肌寒い天気で夏は、終った?と思うほど。夜は、暖房を入れていたくらいなのに、いきなり最高気温27度!雨ばかりで全然散歩にいけなかったので、久しぶりに散歩へ。

でも、家を出てくる前に庭に出て、温度チェック。あまり暑すぎならば、鼻ぺちゃなスヌーピーには、散歩は、危険なので。
太陽は、ガンガンだけど風もあり、これなら大丈夫だろうと散歩に出ました。



Redimensionnement de 060908154301-02

が・・・・ 歩いて5分。暑い。風なんて吹いちゃいない。それに、スヌーピーの飲み水を持ってくるの忘れた・・・・ 鼻ぺちゃな犬を飼っているくせに、この暑い日の散歩に、飲み水を忘れるなんて・・・

スヌーピーも、はーはー言い始め、しきりに私のほうを見て「水、くれ」って顔してるし。それでも、始めは、公園まで行きたがったスヌーピーなんで、まあ、公園の水道水をあげればいいか・・・と思って、公園に向かってまた歩き出したのですが、やっぱり途中でスヌーピーが、暑すぎて嫌だということで、家に戻ることに。



Redimensionnement de 060908160001-00

家に着いたら走って水を飲みに行ったスヌーピー。うぅぅぅ、かわいそうな事をしてしまった・・・

クーラーをガンガンにかけて、私が鳥肌立つくらいに冷えたころ、スヌーピーも落ち着きました。

今回、初めて気が付いたけど(←遅すぎ)、我が家は、坂道を登った上にあるので、坂の下に比べると、風があり涼しい。いつも行く公園も、スヌーピーが大好きなパン屋さんも、全て坂を下りた場所。自分の家の庭の気温で、散歩に行けるか判断できないと思いました。それから、絶対に水は、忘れちゃいかん!!!

でも、スヌーピーは、去年は、このくらいの暑さで、あまりハーハー言うことなかったような・・・ やはり、鼻ぺちゃの犬は、歳と共に呼吸も難しくなるのかなと、ちょっと悲しくなったりもしました。スヌーピーは、未だ4歳、もう4歳。歳なんて、とらなきゃいいのに。

Lucy / Linus - 2008.06.08 Sun

Redimensionnement de P1010530

昨夜は、最近、飼い主達が食べたT-Bone ステーキの骨を貰い、大喜び&大興奮だったスヌーピーさん。翌日は、疲れてました。
スヌーピーさんに骨をあげると、その日は、寝るときもベッドにまで骨を持っていきます。時には、夜中に飼い主達が寝ているすぐそばで「カリカリ」骨を噛んでいる音も聞こえます。(笑)


Redimensionnement de P1010528

ところで、スヌーピーが、こうやって前足をぴーんっとまっすぐにしているとダディーは、「おい、スヌーピー。水泳の練習でもしてんのか?泳ぎに行きたいのか?」と言います。(笑)



Redimensionnement de P1010532

後足。やっぱり、短いね~。



ところで、我が家のハリネズミさん。どうもすでに小屋に入って寝てくれているようです。今晩も、ピーナッツをあげたのですが、今日は、わりと早くに外に出てきていたので、写真を撮ってみました。フラッシュの光で目が光ってしまったけど、まだ、外が真っ暗じゃなかったので、撮れました。写真で見る限り、健康そうで良かったです。

ということで、これが我が家のハリネズミさん。今のところ、メスかオスかわからないのですが、メスだったらルーシーさんという名前にしようかと・・・(コミックのスヌーピーに出てくるキャラクター、ルーシーより。)オスの場合は・・・ スヌーピーのキャラクターの名前でとなると、ライナスくんかな。

ルーシー/ライナスの写真。↓ (ネズミなどの子動物が、苦手な方は、パスしたほうがいいかも・・・)















Redimensionnement de P1010540


爪がちょっと長めなので、切らなくて大丈夫なのかな・・・?と気になってしまいました。野生動物なんだから、爪なんて切らなくて良いんですよね。(笑)


ダディーが、「目が光っているハリネズミは、怖い」と目を黒く塗ってみました。 

Redimensionnement de P1010540 blk eye version

実際、こんな感じです。

Animal Farm - 2008.06.04 Wed

どういうわけか、動物が集まる我が家。
昨日は、テラスに、家の中にいる私に向かって座って私をじっと見つめている猫を発見しました。
窓が開いていたので、スヌーピーがいなかったら家の中に入ってきてたかも。(笑)すっごい可愛い猫だったので、私もジーーっと見ちゃいました。本当は、触りたかったけどスヌーピーがいたので無理。猫は、「おばさん、食い物くれ」って顔してました。
スヌーピーが猫がテラスにいるのを知って、「ワンワン」吠えて追っかけようとしたので、猫は、逃げちゃいました。

まあね、すでに野鳥とハリネズミに餌をやっている我が家なんで、猫にも餌って、そんな全員に餌を与えられないです。


ハリネズミといえば・・・(最近、ハリネズミの話題ばかり?)、やっとハリネズミの小屋が届きました。


Redimensionnement de 060308123404-00

結構、大きいし重い。
良くできているので数年は、もつでしょう。屋根は、ちゃんと雨が入らないようになってます。中には、わらをたくさん入れて、入り口にピーナッツを少し置いて、これを、今、ハリネズミが住んでいるらしい所の近くに置きます。ここを自分の家と思ってくれるまで、時間がかかるそうですが、ハリネズミは、狭い場所やトンネルのような所に入るのが好きなので、きっとそのうちここに住んでくれると思います。




Redimensionnement de 060308123603-00
スヌーピーの毎朝の日課は、前の日の夜にハリネズミがいた場所をクンクンすることです。
写真のスヌーピーが、いる辺りに毎晩、ピーナッツを置いてます。毎回、完食。
ハリネズミの主食は、虫ですが、ピーナッツ、キャットフード、ドッグフードなども食べるそうです。





Redimensionnement de 060308123701-00
面白いことに、ハリネズミは、毎晩、時間がちゃんと決まっていて、いつも10時15分に起きてきてます。
見ていると、いつも同じ時間に同じ場所にいます。

スヌーピーは、ハリネズミの体臭が翌朝になっても臭うのか、ハリネズミの糞でもあるのか、クンクンずっとやってます。



Redimensionnement de 060308210203-01

そして、夜は、クンクンしすぎで疲れて、立ったまま寝てます。(笑)ところで、スヌーピーもハリネズミも、脚が短いですが、2匹とも走るのが速いです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Snoopy Mum

Author:Snoopy Mum
フレンチブルドッグのスヌーピーの日記。フランス在住。
大嫌いなフランス生活もスヌーピーのおかげで、何とか毎日を楽しく過ごしています。

本館は、こちら↓


別館・写真ブログ↓
I am still walking....

ブログ更新をメールでお知らせします。↓メールアドレスを入力して「購読する」クリックしてください。feedburnerという所からメールが来ますのでメール内のリンクをクリックして登録完了です。:

配信: FeedBurner




最近の記事+コメント

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

Snoopyへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

未分類 (669)
Diana Mini days (1)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。