topimage

2010-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2010.05.28 Fri

Redimensionnement de P1000945

前回、ブログで書いたようにStarlingsの子供達が庭に来ているのですが(たぶん10羽くらいも。)、先日、庭に1羽の雛の死体を見つけてしまいました・・・・

写真のように人間が近くにいるにもかかわらず、逃げようとしないで、まだ危険が何かを知らない子供達なので、猫にやられたのかと思ったのですが、死体は、まったくきれい。傷もなければ、羽が抜けてもいない。なので、元々、体が弱く産まれ、心臓麻痺でも起こしたのかと。

旦那は、たとえば、人間が撒いた殺虫剤がかかった虫を食べて死んでしまったのではないかと言ってます。


Redimensionnement de 040910171301-00_01

ただでさえ、強いものだけが生きる厳しい野生の世界ですが、人間が自然を壊しているせいで、もっともっと厳しい世界ですね。




Redimensionnement de 051910180603-00

スヌーピーは、「野生児」だけど、野生動物じゃなくて良かったね。野性の世界で、生き延びるのは、大変だよ。




Redimensionnement de 052110184103-01

親鳥が一生懸命に育てた子供が、すぐに死んでしまうのだから、大変だよね。人間は、もうちょっと自然に優しくならないとね。



Redimensionnement de 052110184211-00

スヌーピーは、良いよね。大好きな公園で、いっぱい走って。食べ物にも困らないし。それどころか、美味しい物もいつでも食べられるし。



Redimensionnement de 052110184301-00

病気になれば、獣医に行けるし。



Redimensionnement de 052110184301-01

飼い主達のことを少しは、感謝してもらいたいけど(笑)、産んでくれたお母さんにも感謝だね。
スポンサーサイト

 - 2010.05.17 Mon

Redimensionnement de P1000921
ネットをしていて窓の方向を見ると、猫が・・・

と、これ、よくあることなんです。時には、窓のところまで猫がやってきて、部屋の中をじっと見ていたり。(笑)
うちは、なぜか近所の猫達や野良猫がよく来ます。

この子は、隣の家の猫。


Redimensionnement de P1000922
実は、うちでは、この子の事を「Serial Killer」(連続殺人者)と呼んでいます。(笑)

なぜかというと、1度、うちの庭で口に何かを加えていて、それで遊んでいたのです。おもちゃ?と思って近寄ってよく見たら、小鳥だった・・・・(涙)もちろん、その小鳥を助けたかったのですが、猫は、自分の獲物を取るなとアグレッシブになっていたし、その鳥も、ほぼ死んでいる状態で、助けることができませんでした。結局、猫は、その後すぐに、鳥を口にくわえて、家に帰ってしまいました。残酷ですが、猫にとっては、動物の本能ですから仕方がないですね。

ところで、猫の飼い主さん、きっと驚く「プレゼント」を猫から貰ったのでしょうね・・・・(笑)



Redimensionnement de P1000933
猫にやられてしまう鳥たちは、かわいそうですが、新しい命も産まれています。

ここ数日、鳥たちが口にいっぱい鳥の餌を加えて飛んでいく姿を何度も見ていました。きっと、赤ちゃんが産まれているのだろうと、予想していました。

その子供鳥たちが、巣から出て飛べるようになったようで、今日は、何羽もの鳥の子供を見ました。

お母さん鳥と一緒に餌を食べにやってきています。飛べるけど、まだいまいち一人では、餌を食べれないので、お母さん鳥が餌を取って、小さく砕いて、それを子供達にあげています。

写真の鳥は、英語で言うStarling(ムクドリ?)の子供です。お母さん鳥が餌をくれるのを待っています。
ちなみに、横に見えるプラスチックの箱ですが、これは、ハリネズミに餌をあげるためのもの。10センチ角の入り口があって、この箱の中にキャットフードを入れています。そうすることによって、雨から餌を守るためと、猫が餌を食べてしまわないようにしています。Starlingsは、虫を食べる鳥たちなので、キャットフード(魚じゃなくて、肉のもの。)も食べます。なので、毎朝、ハリネズミの食べ残したフードをStarlingsが食べているわけです。


Redimensionnement de P1000929
とても見えにくいのですが、Starlingsの子供達が3派います。1羽は、口を大きく開けて、お母さん鳥が餌を口の中に入れるのをまっています。


Redimensionnement de P1000936
上のいるのがStarlingsの子供で、下が大人です。羽の色とくちばしの色が少し違いますね。



Redimensionnement de baby bird
これは、雀の子供。やはり、お母さん鳥が餌をくれるのを待っています。

この他にも、雀くらいのサイズの他の種類の小鳥の子供も見ました。

こうやって、飛べてもまだお母さん鳥にべったりの親離れできない子供の鳥たちは、本当に可愛いです。だけど、お母さん鳥が優しく餌を口に入れてくれるのも、あと数日だけで、その後は、お母さん鳥も厳しくなり、どんなに子供達が鳴いても、餌を与えないようになります。子供鳥の前で自分が餌を食べて、一人でも餌を食べれるように教えます。
この光景、毎年、見るのですが、ちょっと感動します。


Redimensionnement de P1000924
そして、いつまでも親離れができないのは、この人。(笑)


Redimensionnement de P1000926
14キロの体で甘えられても、重いだけなんだけど。その重い体で、膝の上に乗っかってくると、股の辺りに青あざできるんですけど。(笑)この人の場合、パピーの可愛さが残っているのではなくて、パピーのころの悪がきさだけが、残っています。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Snoopy Mum

Author:Snoopy Mum
フレンチブルドッグのスヌーピーの日記。フランス在住。
大嫌いなフランス生活もスヌーピーのおかげで、何とか毎日を楽しく過ごしています。

本館は、こちら↓


別館・写真ブログ↓
I am still walking....

ブログ更新をメールでお知らせします。↓メールアドレスを入力して「購読する」クリックしてください。feedburnerという所からメールが来ますのでメール内のリンクをクリックして登録完了です。:

配信: FeedBurner




最近の記事+コメント

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

Snoopyへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

未分類 (669)
Diana Mini days (1)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。