topimage

2011-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2011.02.18 Fri

SAM_0288.jpg

舌を出して、すやすやお休みのスヌーピー君。昨日の午前中は、人が来たりいろいろとばたばたしていたので、午後は、すっかりお疲れになってずっと寝てました。

起きている時も寝ている時も、私にとっては、可愛い「息子」。

そう、私にとって、スヌーピーは、「息子」みたいな存在。うちの獣医さんも、私のことを「スヌーピーのママ」、旦那のことを「スヌーピーのパパ」と呼んでいます。(笑)

そんな息子のような存在のスヌーピーですが、でも、それと同時にスヌーピーが犬ということを忘れないようにしています。

どんなに可愛くても、どんなにも洋服が似合っても、どんなに私の言うことを理解しても、どんなに甘えん坊であっても、スヌーピーは、犬という動物。

動物の本能を持って生きているスヌーピー。

犬が犬という動物であって、人間じゃないということを忘れては、絶対に駄目だと思う。
それができないと、躾も上手く行かないし、犬と飼い主との理解し合った関係も持てなくなると思う。




SAM_0286.jpg

家族の一員としてスヌーピーのことを思っても、人間の子供じゃない。

だから、人間からしてみると汚いと思う食糞だって、小さいころは、していたし。今でも、野良猫の糞や他の野生動物の糞の味見もしてみたくなる。

外に行けば、マーキングだってするし、大好きなブルドッグの縫いぐるみにマウンティングだってする。

自分の身に危険を感じれば、噛み付きたくなる。

そういった動物としての本能を持っていることを忘れちゃいけないと思う。


そんな動物の本能の一つである巣作りも一生懸命。




いや、これは、ただの「いたずら」か?(笑)
スポンサーサイト

 - 2011.02.15 Tue

SAM_0250.jpg

旦那が花を買って帰って来た月曜日。ヴァレンタインだと気がつきました。(笑)
こちらでは、女性が男性にチョコ、じゃなくて、男性が女性にギフトです。

またあの同性愛の男性がオーナーの花屋で買ったそうですが、あれ?今回は、羽は、ついてないのね。がっかり。(笑)


SAM_0261.jpg

で、この方は、大好きなダディにいーっぱいチューしてました。毎日のことですけど。毎晩、旦那が仕事から帰ってくると、旦那の顔中をべろんべろんに舐めまくります。
愛だね。まあでも、庭で野良猫の糞を舐めたあとに、ダディの顔にちゅーは、愛かどうか分からないけど。(笑)


DSC00421.jpg

さて前回のブログにも書いたように、ステロイドが無事に終わったスヌーピー。
実際にステロイドが必要だったのかは、謎。なぜなら、スヌーピーの病気は、脳じゃなくて、内耳炎だったかもしれないので。内耳炎だったら、ステロイドじゃなくて抗生物質と解熱剤が治したと思います。

脳か内耳炎かは、脳のスキャンをしなかったので、わかりませんが、旦那は、考えれば考えるほど、内耳炎だったと思うと。理由は、2度目に倒れた時、熱があった。そして、血液検査をしたら、白血球がほんのちょっとだけど数値が高かった(つまりどこかで炎症を起こしていた)から。

入院した病院の先生は、内耳炎の確率が高いって言ってたし。
もし内耳炎あれば、脳じゃなければ、ある意味、大したことでない病気だったわけです。

ただ、内耳炎なら、なぜそんな病気になったのかは、謎。うちの獣医曰く、外耳炎や中耳炎からくる場合もあるけど、あまり関係ないと。耳掃除をしてなかったから、炎症を起こすという物でないと。実際に、病院でスヌーピーの耳を診たら、奇麗だったとのこと。

まあともかく、なんであれ、今、元気でいてくれているので、それだけで嬉しいです。
でも、また倒れるかと不安になったりもします。本人は、まーったく倒れた時のことなんてすでに忘れているようですけど・・・野生児だもんね。


[広告] VPS


手をピクピク。何か夢でも見ているのかな?

 - 2011.02.11 Fri

2度目に倒れてからステロイドを毎日1錠半、飲んで、その後、クリスマスあとに2日1度、1錠半にして2週間。そして、2日に1度、1錠を2週間。そして、2日に1度、1/2錠に減らして2週間。

水曜日に最後のステロイドを飲んで、もう薬は、終わったスヌーピー。

DSC00406.jpg

元気でーす。

DSC00415.jpg

悪戯ばっかりでーす。


SAM_0092.jpg

我がままやりたい放題でーす。
私のL型ソファが、この荒れよう。
ソファの上にあるのは、私のエプロンX1、キッチンタオルX2、手ふきタオルX2など。もちろん、全てスヌーピーが、盗んだ物。


SAM_0196.jpg

口元に何か白い物が付いているよ、スヌーピーさん?(笑)



そんな薬が終わった水曜の朝のこと。
いつも通り、朝、スヌーピーをトイレに庭に出し、部屋に戻って来たあと、私は、そのまままた2階の寝室へ2度寝。5分後にスヌーピーも寝室へやって来て一緒に2度寝。

その後、1階の書斎にいた旦那が寝室へやって来て、

「ねえねえ!ちょっと!」と真剣な顔をして言うので何が起こったのかと思うと、

「居間にスヌーピーのうん◯がある!」って。(笑)

1年に1回くらいだけど、やるんだよね。家の中で、うん◯。
大抵、外が雨の日なんだけど。

「スヌーピーって本当に可愛いやつだ。ぎゃははー」って、その臭くなった居間の状態が可笑しい旦那と、せっかく気持ちよく2度寝していたのに、うん◯を片付けなくては、いけなくなった私。

SAM_0215.jpg


まあいいさ。家でうん◯しちゃうことがあっても。元気でいてくれれば。
それにしても、なぜ大型犬並みの、でっかい物を出すのかね?


SAM_0221.jpg

毎朝、ヨーグルトを食べているから?胃腸の調子が良いよね。

 - 2011.02.07 Mon

気温は、寒いけどお日様が出てとっても良い天気になった月曜日。
散歩に行く気満々で、準備をして、スヌーピーに洋服を着させて、ハーネス付けて、スヌーピーも散歩に行けるのが嬉しそう。

DSC00412-pola.jpg


だったのに・・・・

パリのかすけ君みたいに、「散歩」じゃなくて「3歩」でした・・・(笑)


DSC00411-pola.jpg

家の前の歩道にあるゴミ箱にマーキングして終わり!

そりゃね、ちょっと寒いよ。あなたの大好きなダディは、今日は、一緒じゃないよ。でもさ、晴れてるんだし。せっかくミッキーの洋服なのに。

やっぱりあなたは、冬眠組なのね。

それと、私が散歩から帰って来てランチに食べようと思っていたローストチキン(昨日の夕飯の残り)が、気になるんだね。まったく・・・

DSC00413-pola.jpg


まあいいや。家に戻って来て一緒にチキン食べたら、庭で駆け回って遊んでたから。運動は、ちゃんと十分したね。


さてそんな我が家の王子のために、裁縫嫌いの私が洋服を作ってしまった・・・(笑)

SAM_0143.jpg



じゃじゃーん。

実は、私がもう着なくなった、いや本当のことを言うと太ってもう「着れなくなった」私のお気に入りだったCacharelの服をリメイクしました。

SAM_0144.jpg


あまり伸びない生地だったので首周りなどちょっと大きめに作ったら、ちょっと大きすぎた。
私の料理と同じで着れるけど形が悪い。
まあいいや、庭にトイレに行く時にでも着てくれれば。

SAM_0154.jpg

 - 2011.02.04 Fri

SAM_0128.jpg

私の誕生日は、スヌーピーの誕生日と、たったの3日違いという仲良しなスヌーピーと私。なんて・・・(笑)

誕生日と言えば、私は、貰った誕生日のカードは、記念にとっておいてあるのですが、先日、そんな誕生日カード達を整理していたら、十数年前、ロンドンで大学生やっていた時に貰ったカードを見つけ・・・

そのカードは、その当時、ロンドンで舞台俳優をしていた人から。

大学の友人が、ある舞台俳優のファンで、ロンドンで舞台に出てるから見に行こうという話になり、その俳優が出ていた舞台を見て、その後、バックステージ・ドアにサインをもらいに行こう、なんてミーハーなことをして、

まあ、いろいろあって、その俳優と友達になって。飲みに連れて行ってもらったり、パーティーに連れて行ってもらったり、ロンドンの会員制のバーに連れて行ってもらったり。

いっぱい楽しく遊んでもらったな・・・と、思い出し。
ロンドンの大学での勉強は、大変だったし苦労したし、でも、楽しい思い出いっぱいだな・・・
なんて懐かしく思って。本当にロンドン生活は、楽しかったです。
ロンドン大好きな私にとって、フランスに引っ越すのは、嫌だったなー、なんて思いもあって。ロンドンに戻りたいと何度思ったことか・・・


SAM_0176.jpg

でも、私の人生で1番楽しいのは、1番幸せって思えるのって、スヌーピーと一緒の時。
どんなに悪戯されてムカついても。(写真は、タオルを盗んだ所ね。)

SAM_0184.jpg

何度、プラスチックのボトルを盗めば、気が済むんだ?と思っても。何度、タオルを盗めば気が済むんだ?と思っても。

SAM_0187.jpg

どんなに我がまま自分勝手な行動をされても。
(写真は、反抗期のガキみたいに、親に唸っている犬。)

SAM_0190.jpg

やっぱり、スヌーピーと一緒の時間が1番良い。そう、どんなに唸られてもね。(笑)


SAM_0194.jpg

ところで、これは、今朝、近所の家を監視中のスヌーピー君。
うちの目の前にある家に大きなとても背の高い(たぶん4メートルとか)木が2本あったのだけど、1年中、葉が落ちない木で、たくさんの野鳥達がこの木で暮らし、雛を育て、鳥達を寒さから守っていた良い木でした。それに加えて、うちとその家の間の目隠し的な役割もはたしていたのですが、どういう理由か、今朝、2本とも切られてしまいました。

野鳥達の居場所がなくなったし、うちは、その家の2階の窓から丸見え状態だし。

背中の毛を立ててワンワン吠えて怒っていたスヌーピー。そうだよねー、怒るよねー。(ああ、でも、スヌーピーが怒っていたのは、窓から木を切っていた人たちが見えたからか・・・笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Snoopy Mum

Author:Snoopy Mum
フレンチブルドッグのスヌーピーの日記。フランス在住。
大嫌いなフランス生活もスヌーピーのおかげで、何とか毎日を楽しく過ごしています。

本館は、こちら↓


別館・写真ブログ↓
I am still walking....

ブログ更新をメールでお知らせします。↓メールアドレスを入力して「購読する」クリックしてください。feedburnerという所からメールが来ますのでメール内のリンクをクリックして登録完了です。:

配信: FeedBurner




最近の記事+コメント

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

月別アーカイブ

Snoopyへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

未分類 (669)
Diana Mini days (1)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。