topimage

2011-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2011.08.19 Fri

IMG_0294.jpg


想像妊娠中で、ちっこい牛のおもちゃを抱いて寝ているこのかわいい子。(いっくら、自分の子供の代わりとはいえ、小さすぎるって!笑)
とうとう2匹目を迎えましたー、と言いたい所ですが、この子は、実家のゴールデン。

ただいま8歳。この秋で9歳になるのですが、ちょうど去年の終わりにスヌーピーが倒れたときと同じ頃に、この子にリンパ癌が見つかりました。

私の両親は、犬のリンパ癌は、もともと治る物じゃないし、抗がん剤治療なんてさせたら、副作用で苦しませるだけだし・・・・と、この子の最後の時間を温かく見守るしかないのかもと、かなり落ち込んでいました。

私もなんとかならないのかと、いろいろ調べたら、犬の抗がん剤治療は、犬によっては、副作用もほとんどなくて上手くいくこともあると知り、両親に抗がん剤をすることを考えてみては、と勧めました。

いつもの獣医さんは、リンパ癌になると6ヶ月程度の命だから、延命のためだけに苦しむかもしれないし、だから、もし抗がん剤治療をしたければ、他の獣医さんに相談してほしいと。

ということで、近所の人たちや犬友達に相談し、運良く近所に癌に詳しい獣医さんを発見。評判のいい獣医さんで、かなり遠くからペットを連れて来る人たちもいるということで、この獣医さんに任せることに。

ともかく、抗がん剤をやってみて、上手くいけば続けて、副作用が酷いようならやめる、ということで今年の初めから抗がん剤治療が始まりました。

まだ8歳なので若すぎる、ということで少しでも長く生きてほしいという気持ちと、でも、延命のためだけに苦しい思いして最後を迎えるのは、かわいそうという気持ちとで、両親も私もすごく考えました。
いっくら苦しくても、1日でも長く生きてほしいというのは、人間の勝手なんじゃないかと。短い一生でも、苦しんだり痛い思いをしないで、生きてくれた方がいい。

ちょうど、スヌーピーも倒れたときだったし、私も両親も犬の命について、すごく考えさせられました。

そして、抗がん剤を始めたわけですが、運良く副作用は、ほとんどなし。抗がん剤をした当日だけ、疲れていたり食欲がなかったりするものの、翌日には、また元気になり、抗がん剤を続けられそうということになりました。

去年の終わりに癌が見つかった時に、後2、3ヶ月の命かもと獣医に言われていたのに、もう8ヶ月が過ぎようとしています。
今も、毎朝2時間の散歩に行き、帰って来てから、ヨーグルトを1パック食べ、ドッグフードを完食。人間の食べ物までもらって、癌で痩せるどころか太ってしまいました。

抗がん剤治療も一通り終わり、数週間おいて、また2コース目の抗がん剤治療が始まりました。癌自体は、かなり小さくなったそうです。
ただここで、抗がん剤をやめてしまうと癌が転移してしまうので、それを防ぐために2コース目の抗がん剤治療です。

スヌーピーが倒れた時に、うちの獣医さんが言いました。
「今は、犬も人間と同じで、脳のスキャンだろうが何だろうが、何でもできる。でも、本当に犬のためなのかよく考えてほしい。飼い主のためだけに、検査や治療をするのでは、犬がかわいそう。」

私の両親も、一時は、覚悟していて、抗がん剤が上手くいかなくて、数ヶ月で亡くなってしまうかもしれない。そうなろうとも、最後まで、この子のことを優先に考えて、どうするか決めようと。

獣医さんには、実家の犬は、体力もあるし生命力が強いと言われました。
そういった意味でとてもラッキーでした。
両親は、「もしかしたら、明日になったら急に体調を崩して死んじゃうかも」という思いは、いつも頭に中にあるそうです。でも、2、3ヶ月の命と言われた犬が、今も生きていて、それも元気に生きてるのだから、今の状態が少しでも長く続くことを祈っています。



img006_2.jpg

さて、こちらの小僧も一時期は、死にそうになったわけですが(笑。やっと最近、泣かずにあの時のことを話せるようになりました。)、今は、元気。毎日、楽しく過ごせていることを感謝しなくちゃね。
ということで、うちの旦那の夏休みも後2週間。スヌーピー家、これから夏休みを本気で遊びます!(笑)
なので、ブログの更新は、9月までお休みです。

ではみなさん、残りの8月を楽しんでくださいね。
また9月に!
スポンサーサイト

 - 2011.08.15 Mon

DSC00805.jpg

この写真からは、まーったくわかりませんが、スヌーピー君、パリに行きました。

パリは、空気が汚いなーと思ってしまった私は、やっぱりかなりの田舎者になった証拠ですね。(笑)
スヌーピーは、人がいっぱいいるから興奮状態でキョロキョロ。そうだよね、うちの近くじゃ、こんなに人を見かけないもんね。スヌーピーも田舎者だねー。

パリに行ったのは、旦那の両親のお墓参りのため。



DSC00802.jpg

お墓参りの帰りに、我が家のお気に入りの店で、ギリシャ料理のテイクアウト。ここのギリシャ料理のテイクアウトの店は、レストランもあります。テイクアウトもレストランも、美味しいです。

ベジタリアンな物が多いので、ヘルシー。



DSC00803.jpg

そして、スターバックスで一休み。あ、スヌーピー君、スターバックスは、初めてだね。
外の席で座っていたのですが、歩道を歩く人たちに珍しく「あらー、かわいい犬ねー。」と言われたスヌーピー。いつもは、笑われるだけだからね。

すごく照れていました。(笑)以外とシャイな性格だったのね。


ということで、田舎者のスヌーピー君、パリを楽しみました。


ところで、お墓に供えるお花を買いに行った園芸店で、ペットグッズも売っていて、そこで良いものを発見。



DSC00806.jpg

犬用弁当箱。とでも言いましょうか?



DSC00808.jpg

2つのボールと蓋付きのタッパー。



DSC00807.jpg

22ユーロほどしたかな?まあちょっと高い感じもしますが、でもしっかりとできていて、旅行の時に便利だなと思い、お買い上げ。
ピクニックのときも良いかも。



DSC00810.jpg

ということで、この日の夕食は、買って来たギリシャ料理。これは、前菜でピタパンなどと一緒に食べるのですが、これだけでお腹いっぱい。でも、食い意地が張っている私と旦那が、前菜だけで食事を終わらすはずがない。(笑)メインは、茄子の料理を買いました。ベジタリアンで、とっても美味しくて、お腹がいっぱいだったけど、完食。(写真は、撮り忘れました。)あー美味しかった!


おまけ



ペット人間化メーカー




スヌーピーを人間化するとこれだって。(笑)
もうちょっと悪な感じだと思うけど。

 - 2011.08.12 Fri




スヌーピー君、ドライビングを満喫中。(笑)

向かった先は、もちろんいつもの、お城のある公園。



DSC00799.jpg

今回は、歩くコースを変えてみようと、いつもよりちょっと遠くへ。
公園の恥じっこにあるこの建物。



img011.jpg
(写真・別の日にフィルムカメラで撮影)


このスヌーピーの後ろに移っている建物ですが、遠くから見ると窓がステンドグラスに見えたのですが・・・




DSC00795.jpg

近くに寄ってみたら、中に飾りが。よく田舎とかである安っぽいパーティーの飾り。(笑)
アートの作品の一つでした。



DSC00797.jpg

そんな安っぽい飾りも、なんだか奇麗に見えるかも。
皆さん、良い週末を!

 - 2011.08.07 Sun

8月になり、旦那が4週間の休みで、あー面倒臭い!(笑)

さて、私の両親は、時々日本から、食べ物や雑誌などいろいろと送ってくれるのですが、先週、届いた荷物に入っていた雑誌に私が尊敬する女性のインタビューが載っていました。



DSC00784.jpg

エリザベス・オリバーさん。日本で犬猫のレスキュー活動をしているイギリス人の女性ですね。
彼女が言うことには、「そう!そう!」とうなずきたくなることばかり。

「犬と生きるには、覚悟が必要ですよ。」

本当にそう思います。


DSC00785.jpg

「かわいい、だけでは犬を飼いきることができない。」というオリバーさん。
「かわいいから」とか「動物が好きだから」だけで、犬に対しての知識がなければ、犬は、飼いきれないんだよね。
飼ってみてから、こんなに運動量が必要と思わなかったとか、こんなに無駄吠えすると思わなかったとか、アパートでは、飼えきれないと思わなかったとか、こんな大きくなると思わなかったとか、それじゃ駄目なんだよね。飼う前にしっかりと、犬について、また飼いたいと思っている犬種について、しっかりと調べておくべき。


DSC00787.jpg

オリバーさんの団体では、犬の里親希望の方には、犬をどのような環境で育てるのか、留守番時間は?、引っ越し、転勤の予定は?などなど細かく聞き、それからその里親希望の人と合いそうな犬を選ぶそうです。

飼いたい人が自分が好みの犬を選ぶのではなくて、それぞれの犬に合った人を選ぶ。私としては、犬が話せるのならば、犬に飼い主を選んでもらいたいくらい。


DSC00789.jpg


そして、オリバーさんは、「犬は、生後8週間ほどは、親や兄弟と一緒にいさせて、そこで社会を学ばせることが大切だ。」と言います。

8週間前に親や兄弟から離れた犬は、発達障害が起きたり、他の生き物におびえる性格になることもあるとのこと。(ただスヌーピーのように、自分より全然大きい、ヤギでも、馬でも、ブタでも、牛でも、どんな動物とでも遊びたがる犬もどうかと思いますが。笑)


8週間未満での子犬の販売禁止になるべきですね。


DSC00791.jpg

「私は犬は、犬らしいのが良いと思います。私には、日本の犬は、ちょっと過保護に見えます。いろいろと着飾っているのに、耳の掃除ができていない、歯が汚くて歯石がびっしり、運動不足で筋肉がない、なんていう犬が多いんです。外見より健康が大切です。」

このオリバーさんの言葉を読んで、彼女は、本当に愛犬家だと思いました。

私もスヌーピーに洋服を着させます。でも、あくまで寒さから守るため。どうせ着せるならオシャレな物を・・・と思いますが、いっくらカッコイイ服を今、買ったとしても、暑い夏に洋服を着させようと思わないです。寒い冬になったら着させます。
スヌーピーは、持ってないけど、水で濡らして着させる体を冷やすための洋服は、良いと思います。犬が熱中症にならないようにと思って着させるわけですから。

でも、寒さから守るためでもなく、熱中症予防のためでもなく、ただ単に「かわいいから」という理由で気候に関係なく服を着させるのは、抵抗があります。1年中ずっと洋服を着ている犬は、肌も体も弱くなるだろうし、犬のためじゃなくて、飼い主が楽しんでいるだけで、犬が、可哀想に思います。


DSC00783.jpg

「食べ、散歩し、人と温かく交わる。それが犬の幸せの基本形だ。」

(この「幸せの基本」それプラス、スヌーピーの場合は、「悪戯できる環境に暮らすこと」が幸せみたいです。笑)

DSC00782.jpg

世界中にオリバーさんのような本当に動物を愛する人間が増えますように・・・・

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Snoopy Mum

Author:Snoopy Mum
フレンチブルドッグのスヌーピーの日記。フランス在住。
大嫌いなフランス生活もスヌーピーのおかげで、何とか毎日を楽しく過ごしています。

本館は、こちら↓


別館・写真ブログ↓
I am still walking....

ブログ更新をメールでお知らせします。↓メールアドレスを入力して「購読する」クリックしてください。feedburnerという所からメールが来ますのでメール内のリンクをクリックして登録完了です。:

配信: FeedBurner




最近の記事+コメント

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

Snoopyへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

未分類 (669)
Diana Mini days (1)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。