topimage

2011-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2011.10.27 Thu

旦那の膝の検査のために病院へ行き、お医者さんが、「まだ膝が十分に曲げられませんねー。もう少し仕事を休まないとなぁ・・・・」と。

「やめてくれーーーー!」と叫びそうになりましたが、旦那もいい加減仕事に戻らないと同僚達が困るので、旦那が、なんとかお医者さんを説得して、仕事復帰の許可を出してもらいました!

やったーーーーー!!ばんざーーーーい!

でも、少しの間、お弁当を作らないとならないので(オフィスから食堂までが遠いので、まだゆーっくりとしか歩けない旦那は、そんな遠くまで歩いて食事している時間がない)、1日3食、準備しないとならないのは、変わらないです。がっくり・・・・(涙)

まあでも、旦那が一日中、家にいないだけでも、かなりましだわ。(笑)

旦那の仕事復帰に悲しむのは、この子だけ。↓


DSC00915.jpg


今夜は、ビールでお祝いだー!(笑)
スポンサーサイト

 - 2011.10.22 Sat

DSC00905.jpg

旦那の膝のリハビリの先生が来る今日は、私とスヌーピー2人だけで散歩です。



DSC00900.jpg

行き先は、もちろん公園。
つい先日まで10月のわりには、暖かいなーなんて思っていたのに一気に寒くなり、日中は、15度くらいあっても、早朝は、5度しかなくて、秋というより、もう冬?と思ってしまうほど。



DSC00908.jpg

公園も枯れ葉だらけ。



DSC00896.jpg

そんな気温の中、もう皆さん冬のコートを着ているけど、私は、薄手のジャケット。

(ゴミ箱の後ろで倒れている白黒の犬は、気にしないでください。笑)



DSC00898.jpg

なぜなら、このゴミ箱の後ろでゴロゴロして体が汚れた、こいつとの散歩は、汗をかくから。
いや本当に、冬のコート着て歩いている人たちの中、薄手のジャケットなのに汗をかいて歩いていたのは、私だけ。スヌーピーとの散歩は、早歩きです。


DSC00897.jpg

旦那が膝を鍛えるために散歩に出ますが、それに付き合うスヌーピーは、あまりのスローな散歩で、あまり遠くにも行けず、ちょっと不満な感じなので、こうやって、旦那が散歩に行かない日に、私が公園まで連れて行ったわけですが、きっと満足してるはず・・・と思っていましたが、



DSC00903.jpg

(かくれんぼ中。さあ、スヌーピー君は、どこに隠れているでしょう?)

実は、ダディとの散歩の方が良いかもー、なんてスヌーピーは、思っているようで・・・・
なぜかというと、先日、商店街まで旦那も散歩に行ったのですが、その時に、パン屋さんの前を通った時に、旦那と私が「クレープないかね?」なんて話をしていたら、「クレープ」という言葉を理解しているスヌーピーは、異常に反応。パン屋を覗き込んで必死にクレープを探して(笑)、クレープがあるとわかり、旦那が、買ったわけです。
クレープが大大大好きなスヌーピーは、ダディと散歩に行けば、クレープが食べれると、思い込んでしまったわけです。
(食べ物でスヌーピーの気を引くなんて、旦那の卑怯者め・・・!)



で、どんなだけクレープが好きかというと・・・・

DSC00911.jpg

目が必死。(笑)



そして動画も、




やっぱり食欲の秋ですかね。(ママみたいにデブになっちゃ駄目よー)

 - 2011.10.18 Tue

前回のブログ更新から今日まで・・・・

未だに仕事に行けないで家に24時間いる旦那のせいで、私も外出は、あまりできず、読書してみたり・・・

ちなみに今、読んでいるのは、これ と かなかなさんに頂いた これ

イシグロ・カズオさんの本は、原本が英語なのでいつも英語版を読んでいます。今、私が1番好きな作家です。
かなかなさんから頂いた本は、アマゾンのレビューをみるといろいろ意見があるけど、石原さんの意見に賛成反対関係なく、いろんな意味で今の日本を少し知ることができて興味深いです。



で、スヌーピー君は、何を読書中かというと、「Le Monde」(新聞)

DSC00872.jpg

という事は、もちろんありえなくて(笑)、書斎のゴミ箱から新聞を盗んで来て、そのまま新聞とともに寝てしまったのです。

まるで、飲み過ぎて眠り込んでしまったサラリーマンのようです。




DSC00875.jpg

読書の他にあった事と言えば、日本の両親から荷物が届き、自分にも何か送って来た?と、箱の中身を開けている間ずっと箱のそばでへばりついてみたり・・・ (ちゃんと、スヌーピーにおもちゃが入ってました)



DSC00884.jpg

晴れの日々は、もちろん公園へ散歩に行き、



DSC00885.jpg

気温が20度ほどで、スヌーピーには、ちょうどいいため、早歩きで私は、追いつけず・・・・



DSC00879.jpg

でも時々、待っていてくれたりする可愛い所もあったりして、



DSC00880.jpg

なんで、ダディーは、一緒に公園に来てくれないんだろうと、スヌーピーは、ちょっと悩んでる感じもあって・・・・(笑)



DSC00882.jpg

でもそんな事、1分で忘れて、自転車のおじさんを追っかけてみたり。



DSC00892.jpg

やっと脚のサポーターなしに杖1本だけで歩けるようになった旦那のリハビリに付き合ってみて・・・(今は、ともかく、ひたすら歩いて筋肉をつけてます。といっても、まだ膝をちゃんと曲げられないので、歩くのは、異常に遅くて、私が5分で歩ける距離を20分かけてやっと)



DSC00893.jpg

あまりのスローな散歩に、ご不満になり、



DSC00894.jpg

つまらないから配達のお兄さんに噛み付いてみた・・・・なんて・・・・

実は、週1で有機栽培の野菜果物を配達してもらっているのですが、その配達に来た男性の腕を甘噛みしてしまったのです。(スヌーピーが、です。私じゃないです。笑)
甘噛みというか、その男性の袖を引っ張ろうとして、ちょっと強く噛んでしまった感じ。もちろん、本気噛みじゃないから出血もなければ、肌が傷つく事もなかったのですが、配達の男性、犬嫌いだったようで、ヒステリー起こして出て行きました・・・・

吠えている犬に近づいた配達の人が悪いって旦那は、言ってるけど(確かにそうでもあるけど)、私は、ちょっと落ち込みましたよ。
まあでも、その有機栽培のオフィスに電話かけて事情を説明したら、そこの方も「どうせ甘噛み程度なんじゃないんですか?あはは」って笑っていたし、私の母も「スヌーピーは、オスだしね。縄張り意識が強いんじゃない?」と。

スヌーピーも悪いことをしたと理解してながらも、動物の本能みたいなのもあるのでしょうが、配達など人がうちにくる時は、気をつけないと・・・と思いました。


と、そんな日々でした。
旦那の仕事復帰まであと2週間。ガンバレ、自分!(笑)


 - 2011.10.07 Fri

先週、30度あったのが噓みたいで、今日は、なんと15度。カーディガン1枚で外に出たら、肌寒い。コートを着て歩いている人たちばっかり。
昨夜は、とうとう暖房も付けました。

冬が近づいて来たからでしょうか、スヌーピーの食欲がすごい。動物の本能で、冬眠の準備?とか思ったりもするけど、スヌーピーの場合は、これからも毎日食べるのだから、このままじゃ太っちゃうじゃん!

そんなスヌーピー君、公園を走るのも好きだけど、暖かい家でぬくぬくするのも大好き。




だけど、プラスチックボトルとクッションの下に顔を隠して寝る理由は、何・・・・?(笑)

DSC00869.jpg



DSC00868.jpg

部屋が明るすぎだから?
アイマスクでも買ってあげようか?



DSC00870.jpg

では、皆さん、良い週末をー!

 - 2011.10.04 Tue

9月になって、すっかり秋かと思えば、ここ数日、30度ほどもあって夏のようだったフランス。

だけど、今日からまた秋のような天気・気温です。

いつもは、午後に散歩ですが、30度あった時は、この気温じゃ午後の散歩は、無理。
なら、気温がまだ低い朝のうちに散歩に行けば良いのですが、スヌーピーお坊ちゃまは、朝は、寝ていたいタイプ。

さー困った。

ということで、午前中に強制的に散歩決定。
でも、散歩に出かけた時間は、11時なんですけどね。
いっくら何でも11時なんだから・・・と、思ったけど、案の定、「帰りたい」というご機嫌斜めな雰囲気いっぱいのスヌーピー君。(笑)
それでも、無理矢理公園まで連れて行くと・・・





DSC00860.jpg

公園に着いたら、一気にご機嫌が良くなったようで、一人スタスタと。



DSC00853.jpg

夏のような暑い日だったとは言え、夜は、肌寒かったからでしょうか。公園は、もう枯れ葉がそこらじゅうに。どんぐりもたくさん落ちてました。



DSC00851.jpg

ところで、先日、この公園に来た時に、男性と若い女の子が喧嘩していました。男性は、手に犬のリードを持っていて、少し離れた所に犬がノーリードでいました。たぶん、この男性の犬なんだろうなと。

喧嘩の内容を少し聞いていると、どうも、その若い女の子が、犬をノーリードにするなと文句を言って喧嘩になっている様子。確かに、ここの公園は、ノーリード禁止。でも、飼い主のコマンドを聞ける犬ならば、ノーリードにしている飼い主も多く、特に文句を言う人もいないのです。

ただ、見ていると、この犬の飼い主さん、まーったく犬を監視してない。犬は、飼い主無視で一人自由気ままにあちこちへ。

そして、文句を言っていた若い女性は、小さな子供を連れていました。たぶん、学校が終わった妹/弟を迎えに行って家に帰る途中だったのだろうと思います。


DSC00857.jpg

私は、なんで、この若い女性が怒鳴るほど怒っていたのかよくわからなかったし、念のため、その犬に近づかないためにも、反対方向へ歩き出したとき、その犬がスヌーピー目がけて走ってきました。すぐにスヌーピーを持ち上げて、その犬に「ノー!」と言うと、その子は、その場からすぐに離れたんです。なんだ、ちゃんとコマンドが聞ける良い犬じゃない、と思ったのですが、その時に初めて、その犬をよく見ましたが、スタッフォードシャー・ブルテリアでした。

ああ、だから、あの女性は、あそこまで怒ってたのかと理解。
フランスでは、愛犬家達からするとバカな法律がありまして、「危険な犬種」というのがあって、この犬種には、マズルを付けないといけないという法律があるんです。

そもそも、ピットブルなどの犬が子供に噛み付いただのの事故があったため、ピットブルやらスタッフォードシャー・ブルテリアは、「危険な犬種」だと決められてしまったのです。

本当にバカらしい差別的な法律だと思います。「犬は、どの犬種だって噛み付くこともある」ってこと理解してない人が作った法律ですね。

で、犬について詳しくない人や犬が好きでない人、犬が怖い人にしてみれば、「危険な犬種」と法律で決められている犬がノーリードでいれば、怖いわけです。もちろん、マズルなしで。それも、小さな子供を連れて歩いていれば、なおさら。理解できます。

このノーリードだったスタッフォードシャー・ブルテリアの子は、噛み付く事もしないだろうし、けして危険な犬ではないと思います。でも、ここの公園のルールがノーリードなのだし、他の人にリード着けてくださいと言われたのなら、すぐにリードを着けるべき。

犬が子供を噛み付いたという事故は、大抵が、飼い主なり大人がちゃんと監視してなくて、子供は、荒っぽい所もあるので、例えば、尻尾を踏んじゃったり、耳を引っ張ったり、そういうことをした結果、犬がそれに反応して噛んでしまったというケースが多いと思います。

このノーリードの犬だって、いつも優しい子でも、もし、公園を歩いている子供にちょっかい出されて、噛んでしまったら・・・・
結果的に安楽死させられてまうわけで、そうならないようにするのが飼い主の責任。

ちなみに、この犬がスヌーピーの所に走って来た時も、飼い主は、なーんにも犬には、言いませんでした。普通なら「そっち行っちゃ駄目!こっち来なさい!」とかコマンドを出すものじゃないでしょうか。



と、犬を飼っている人口が多いフランス、犬関係でいろいろありますね。

で、話は、スヌーピー君に戻すと・・・・


DSC00864.jpg

見えますか?口の横から涎がどろーんと垂れて、そこに枯れ葉がぶら下がってます。
これ公園に来たら、お決まりね。

時々この状態で、頭をブルブル横に震わせることがあって、そうすると涎が私の方に飛んできそうになって恐ろしいです。(笑)


DSC00865.jpg

寒い冬の間は、散歩は、「3歩」になってしまうスヌーピー君。長い散歩を楽しむのは、今のうち。



DSC00855.jpg

長い散歩を楽しんだあとは、これ。
ソファの上は、スヌーピーが盗んだ私のセーターやタオルなど。



DSC00854.jpg

この体勢で鼾をかきながら、時々「ぷー」ってオナラして・・・ まあ気持ち良さそうに寝ているからいいけどさっ。

私も、こんな風にリラックスして昼寝したい・・・・
でも私には、そんな時間は、今は、なし。なぜなら、9月いっぱいは、仕事を休んで家にいてね、と医者に言われた膝の怪我した旦那。9月の終わりに医者の所に検査に行ったら、「10月いっぱいも仕事休んでね」と先生・・・・
「うっそー!それは、やめてくださいよ、先生!」って本気で言い返したかった。(笑)
毎日3食の食事作りに、旦那の世話、スヌーピーの散歩で1日が終わる毎日・・・・ 
1日でいいから、スヌーピーに家事してもらいたい・・・・

ブルターニュ旅行記5 - 2011.10.01 Sat

旅行から帰ってき1ヶ月になるので、そろそろブルターニュ旅行記も終わらせようかと・・・ということで、今日は、一気にいきます。(笑)


DSC00830.jpg

ブルターニュでは、毎年のように家を借りていたので、食事は、作って食べていました。もちろん、レストランも良いのですが、スヌーピーがどういうわけかウエイター/ウエイトレスが大嫌いで、レストランで落ち着いて食事ができないのです。

なので、ブルターニュでは、市場へ。


DSC00831.jpg

いろんな町で曜日ごとにある市場ですが、それぞれの市場では、あれが美味しいこれが美味しいとわかってきます。
写真は、Dinanという町の市場ですが、ここでの私達のお気に入りは、イギリス人女性が売っているオーガニックのチェダーチーズ。チーズ大好きなフランス人でも、イギリスのチーズなんて嫌いという人も多いようですが、うちの旦那は、イギリスかぶれなので(笑)、イギリスのチーズ大好きです。

そして、テイクアウトのクレープ屋があり(いくつかありますが、一つお気に入りの店があります)、それを帰る前に食べるのがスヌーピー君の楽しみ。



SAM_0616.jpg

食べるのが趣味のスヌーピー一家なのですが、美味しいもの探しも旅の楽しみ。
で、見つけたのが、こちら。サイダー、リンゴジュース、リンゴ酢を売っている店。リンゴの農家です。
とーっても美味しかったです。


SAM_0617.jpg

ところで、このお店の前にあったこの車。ここのお店の人が、この車を売りに出してました。私は、こういう古い車が大好きなんです。欲しい・・・・!


img011_20111001191227.jpg

さて、観光の話に移って・・・・
ブルターニュは、古い町がたくさんあります。こんな町並みの場所に住んでみたい・・・





SAM_0609.jpg

どこを観光するかを調べるのは、旦那の役割なのですが、今回、ガイドブックで見つけたのは、ベシュレルという町。ここは、「本の町」として知られていて、15件の本屋さんが並びます。
年に何度か本のマーケットも開かれるそうで、本好きがたくさん集まるそうです。



img019.jpg

小さな小さな町ですが、本屋さんを回るだけじゃなくて、古い町並みも楽しめます。



img021.jpg

ちょっとイギリスの田舎っぽい感じも。



SAM_0610.jpg

そしてどういうわけか、この町には、猫がいっぱい・・・ ちょっと歩いただけで5匹の猫と会いました。



SAM_0513.jpg

こんなのんびりな2週間の旅行でした。
ところで、スヌーピーは、家を離れて他の知らない場所で過ごしてストレスは、ないかというと・・・まったくなし!借りていた家でも、自分の家かのように図々しい態度でいました。(笑)こいつは、世界は、自分の所有物くらいに思っているに違いない。

ということで、最後にスヌーピー君の旅行の動画を作ってみました。

※音が出ます。




スヌーピー君のブルターニュ旅行記2011年、終わり。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Snoopy Mum

Author:Snoopy Mum
フレンチブルドッグのスヌーピーの日記。フランス在住。
大嫌いなフランス生活もスヌーピーのおかげで、何とか毎日を楽しく過ごしています。

本館は、こちら↓


別館・写真ブログ↓
I am still walking....

ブログ更新をメールでお知らせします。↓メールアドレスを入力して「購読する」クリックしてください。feedburnerという所からメールが来ますのでメール内のリンクをクリックして登録完了です。:

配信: FeedBurner




最近の記事+コメント

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

Snoopyへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

未分類 (669)
Diana Mini days (1)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。