topimage

2012-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2012.09.28 Fri

ある晴れた日曜日。
Merevilleという町にあるお城に行ってきました。



P9160365.jpg

じゃじゃーん。これがそのお城。ボロボロ。(笑)ただ今、リフォーム中。

マリーアントワネットの小トリアノンに影響されて作られたらしいお城。昔のお金持ちが別荘として使っていたようです。



P9160360.jpg

そんなわけで、いろいろな建物があるのですが、実は今は、ほんの一部しか残っておらず、多くの建物を売られてしまい他の場所にあるそうです。



P9160353.jpg

今は、公共所有ですがリフォーム代がものすごいことになりそうだとか。



P9160357.jpg

お城を眺めながら、「ここが、オレ様の新しい城か?」とでも思っているスヌーピー。



P9160352.jpg



P9160382.jpg

川も流れています。



P9160380.jpg



P9160377.jpg

庭は、まだまだ森状態でこれから公園らしくしていくのは、何年も(もしかしたら十数年も)かかるかもとのこと。



P9160386.jpg



P9160393.jpg

マリーアントワネットの小トリアノンもなかなか「人工的」なのですが、ここのお城も。
人工的に作った洞窟なんかもあります。



P9160395.jpg

洞窟の中にあるベンチに座っていたら、洞窟に入って来た小さな子供が、スヌーピーのこの顔を見て、

「ぎゃーーーーーー!」

お化け屋敷か!!!(笑)



P9160372.jpg

これからどんどんリフォームされて、いつか奇麗なお城になることを楽しみに待ちます。

お城を出て行く時に受付のおばさんに、「あなたのワンちゃんも、たっぷり歩いた事だろうから、今夜は、ぐっすり寝てくれるね♪」
おばさん、甘い!

家に帰って2時間の昼寝後。また夜中まで大暴れのスヌーピー君でした。
スポンサーサイト

Bretagne 2012 (5) - 2012.09.24 Mon

そろそろブルターニュ旅行記も最後にしようと思うので、今日は、一気に行きます!
「食べ物編」の前に・・・・・・・


建築見物が大好きな旦那。もちろん、今回も教会見物しました。


P8300310.jpg

田舎にあった小さな教会。



P8300311.jpg

ちょっとした細かい所が可愛らしい。



P8300313.jpg

観光客なんて絶対にいなそうな静かーな田舎町の教会だけど、たくさんのお花に囲まれていました。




P8300318.jpg

残念ながら教会は、閉まっていたので中には入れませんでした。



P8300315.jpg

観光客だけじゃなくて、ここの町の住人さえ見かけない・・・・




P8300314.jpg

いたのは、牛達だけ。(笑)



さーて食べ物編。と行きたい所ですが、ブルターニュ食べたものをブログに載せようかと思ったら、写真を撮っていなかった・・・・・あはは。

という事で、「買ったもの編」です。でも食べ物ばかり買っているので、やはり「食べ物編」かも。(笑)



P9240403.jpg

まずはもちろん、リンゴ酒のサイダー。
これは、去年も買ったのですが、小さなリンゴ農園が生産しているオーガニックのサイダー。
フランス1美味しいサイダーにも選ばれたことがあるそうです。
ちなみにリンゴジュースやリンゴ酢も作っていて、これらも美味しいです。



P9070321.jpg

次は、フランス人シェフOlivier Roellingerのビスケット。
シンプルなバターのビスケットですが、サックサクで美味しいです。



P9070340.jpg

そして、Olivier Roellingerの香辛料。
今回は、新しい香辛料で中国茶入りというのを見つけ買ってみました。茄子やズッキーニの料理に使うのですが、不思議と野菜の味とマッチして美味しかったです。

ところで、Olivier Roellingerは、パリにも店が出たそうです。(なので、わざわざブルターニュで買う必要があったのか・・・・!?笑)



P9070325.jpg

こちらは毎年、買っているサンマロにあるバター専門店のバター。食べかけですみません。
柚子入りと海藻入りを購入。
どちらもバゲットにつけて食べても美味しいし、ご飯にもあいます。

賞味期限が短いので、カットして冷凍保存してます。



P9070334.jpg

こちらは、チーズいろいろ。ブルターニュは、チーズがあまり豊富でないと言われていますが、こちらはブルターニュでしか買えないチーズ達。

今回、借りていた家の近くに見つけた牛の牧場。ここで、乳製品を売っていたので行ってみたのです。牛乳は、もちろん甘みがあって美味しかったのですが、そのほかにチーズも売られていました。シンプルなチーズなようで、濃厚な牛乳の味がして私好みのチーズ。
写真を撮らなかったのですが、牛乳よりチーズよりもおいしかったのが、アイスクリーム!ここのアイスを食べてから、他のアイスが食べれなくなりました。この牧場でしか買えないアイス。来年のバカンスまでアイスクリームが食べれないよー。

そして、これまたブルターニュでしか買えないチーズは、チェダーチーズ。チェダーと言えば、イギリスですが、ブルターニュの町ディナンの市場で、フランス在住のイギリス人の女性が作っているチェダーチーズが売られているのです。
これが、ただのチェダーじゃない!香辛料が入っていたり、バジルやニンニクが入っていたり、スモークされていたり。
今回借りていた家からディナンまでは、1時間ほどかかったけど、どーしてもあのチェダーが食べたい!という旦那の希望でわざわざ買いにいったのです。



という事で、ブルータニュで買ったものは、見事食べ物ばっかり!(笑)さすが食いしん坊なスヌーピー一家。

ですが、一つだけ食べ物以外のお買い物。

P9070346.jpg

ブルターニュ滞在中に、蚤の市があったので、アンティーク好きな私なので行ってみたのですが、そこで見つけたのは、これ。
手描きのブローチ。素人さんじゃなくてプロのアンティークのお店の方が売っていたので、始めは高い値段を言って来たのですが、「その半額じゃなきゃ買わないなー」って言ってみたら、数分の交渉後、半額にしてくれた♪



P8250215.jpg

スヌーピーは、ビーチを満喫し、飼い主達は、食べ物を楽しんだブルターニュ旅行。



DSC01635.jpg

来年もまたブルターニュ旅行決定♪(というか犬連れだと、旅行に行ける場所が限られてる・・・・笑)



DSC01643.jpg

ブルターニュのビーチ、また来年!

Bretagne 2012 (4) - 2012.09.17 Mon

P8250229.jpg

ブルターニュ滞在中は、もちろんビーチに行ったスヌーピーです。が、このビーチは、ビーチが目的じゃないのです。



P8250244.jpg

目的は、あれ。小さな島の上に建物があるのがわかりますか?



P8250234.jpg

潮が引いたときだけ歩いて島に渡って行く事ができる教会。
本当は、教会まで行きたかったのですが、もちろん「歩道」なんてなく石の上を歩いて行く感じで、滑って転びそうだったので断念。


さて、ブルターニュ旅行中、いろんな「動物」に会いました。

P8200112.jpg

まずは、もちろんカモメ。どこに行ってもいる。(笑)



DSC01648.jpg

そしてブタ。農家でマーケットをやるというので行ってみたのです。このブタさん達は、美味しいハムになって私達の胃袋を喜ばせてくれました。(笑)



P8210124.jpg

そしてまた、ヒッチコックの像にカモメ。



P8220141.jpg

IKEAのブルドッグの縫いぐるみと並んで寝る犬。



P8240188.jpg

これは、昔、鳩の小屋として使われていた建物。



P8240180.jpg

屋根の上には、鳩の置物。まん丸くって鳩らしくないのが気に入りました。(笑)




DSC01650.jpg

ところで、旅行中のスヌーピー君は、ほとんどドッグフードを食べませんでした。というのは、飼い主達がいつもより美味しいものを食べているのを理解しているようで、おこぼれを貰うのに必死だったのです。
ブルターニュは、美味しいものがいっぱいだもんね。
そんなスヌーピー君、旅行中に痩せたか?とも思ったけど、ほとんど変わってないようです。

という事で、次回は、食べ物編です。

Bretagne 2012 (3) - 2012.09.12 Wed

DSC01657.jpg

ブルターニュ旅行中にスヌーピーが初体験したことがあります。それは、船に乗る事。
フランス本土から船で10分のところにある島 Ile de Brehat に行ってきました。
1時間おきに出る船を待ちます。



P8280255.jpg

向こう側に見えるのがその島。
数百人の人口という(2008年で444人の住人)小さな島。
シャガール、ゴーギャン、マティス、藤田嗣治などのアーティスト達も訪れた島だそう。



P8280258.jpg

さて、船初体験のスヌーピー君。始めは、キョロキョロと外の風景を眺めたりしていましたが、そのうち、ぐーすか寝てしまい、「海を渡れる大きな車」に乗っているとでも思ったようです。
船酔いする子じゃなくて良かった・・・・



P8280260.jpg

ここの島は、花がたくさん。



P8280261.jpg

「観光地」だから、どこもたくさんの花が咲き奇麗です。
ちなみに、スーパーなどは、小さいのがある程度。ここの住民達は、船で本土に渡って買い物しているようです。何でも船で本土から運んでこないとならないので、ここの島の物価は、高いです。



P8280263.jpg

そして、島は、車禁止。大きなものを運んだり、ゴミ集めのためのトラクターのようなものがあるだけで、あとは、徒歩、自転車、またはロバでしか移動できないです。



P8280265.jpg

馬を「ペット」で買っている家を発見。きっとこの馬も船に乗ってやって来たのでしょうね。



P8280275.jpg

島は、徒歩なら2日間ほど、自転車なら1日で回れると思います。ホテルもあって、1泊滞在するのも良いかも。
観光するってほどのものはなくて、のんびり散歩しながら楽しむ感じかと思います。



P8280268.jpg

これは、確か昔、麦を挽いていた場所だったと思います。



P8280278.jpg

ちょっと気温が高い日だったので、ここで休憩。
ここの島は、フランス本土のブルターニュよりも気温が高く感じました。あとで調べたら、冬も寒くなる事がなく南フランスとほぼ気候が同じだとか。



P8280294.jpg

この紫の花。名前を忘れてしまいましたが、ブルターニュでよく見る花です。



P8280297.jpg

この島の近くに、小さな島がいくつかありました。



P8280301.jpg

半日、島を歩き回り、また船に乗って本土へ。車に乗って帰る前に船乗り場の前にあるホテル内のカフェで休憩。というのは、島内にある公衆トイレが異常に汚かったので、「きれいなトイレに行きたい」という旦那の希望でホテルのトイレを使うため。

ところで、今回の旅行で旦那と話題になったのは、フランスのトイレ事情。(笑)外国の観光客が多い場所でも、トイレが汚い!
トルコ式トイレと呼ばれている日本の和風トイレのようなものを使っている場所もあり(こんな感じ→ http://fr.wikipedia.org/wiki/Toilettes_à_la_turque)外国からの観光客達は、びっくりするだろうなと思います。
ちなみに、私は、普通のトイレでは、便器に座らないです。膝を曲げて便器を触らないようにしてます。(股の筋肉が鍛えられます。笑)



DSC01660.jpg

で、いっぱい歩いたこの日。借りている家に戻って来てすぐ、スヌーピー君は、今回の旅行に一緒に連れて行ったブルドッグの縫いぐるみと、お寝んねです。

つづく

Bretagne 2012 (2) - 2012.09.06 Thu

ブルターニュは、自然が多い場所だと思います。ノルマンディーに旅行したこともあって、ノルマンディーも大好きなのですが、ブルターニュの方がもっと自然が多いように感じます。

犬連れ旅行となれば、いろんな所を歩いて観光になるので、ブルターニュの自然をたっぷり楽しんできました。



P8240147.jpg

去年も来たことがあるこの場所。海沿いの崖の上が散歩コースになっています。
風が強い日で、スヌーピーは、ずっと半目状態。(笑)



P8240142.jpg

紫と黄色の植物が、特徴です。




P8240169.jpg

この紫の植物は、何という名前なのでしょうか?旦那曰く、スコットランドにもこの紫の植物がたくさんある似たような場所があるとか。



P8240157.jpg

小雨が降ったり太陽が出たりの天気だったこの日。虹が見えました。




P8240153.jpg

崖の下には、このビーチ。人が少なくてスヌーピーを散歩させるのにちょうどいいと思い、スヌーピーも行く気満々だったのですが、結局、どうやってこのビーチにたどり着けるのかわからないままでした。残念。




P8240179.jpg

曇りだすと日中でもこの暗さ。イギリス人がブルターニュ好きなのが、わかるなー。(笑)

あれ、向うの崖の上に誰かいる?




P8240177.jpg

手すりも何もない崖の上を行く人、2名発見。
あそこからの景色は、すばらしいだろうけど、あんな場所、怖くて私だったら登れません!
落ちたら誰も助けられないだろうな、一瞬で死んじゃうだろうな、いろんな事考えてました。(笑)

つづく

Bretagne 2012 (1) - 2012.09.03 Mon

スヌーピー家の毎年恒例の夏のバカンスは、ブルターニュ。
今年も家を借りました。


P8200084.jpg

今回、滞在したのは、Erquy(エルキー)という漁業が盛んな町。




Afficher Erquy sur une carte plus grande

青い矢印の所。



DSC01631.jpg

毎日、外出する気満々のスヌーピー。
滞在しているのは一軒家なので、スヌーピーを留守番させて外出も可能ではあるのですが、もともと毎年ブルターニュに来ているのは、夏でも気温が暑くならないのでスヌーピーも一緒に連れて行けるからなので、留守番させずに、毎日、一緒に外出していました。

ちなみにブルターニュへ出発した日当りからパリ周辺は、35度前後の猛暑。ちょうど猛暑から逃げる感じになって良かった・・・・




P8200054.jpg

ここの町のビーチは、犬禁止でしたが、もちろん(笑)スヌーピーを連れて行きました。夜7時以降になれば、大丈夫。実際に、ビーチで犬を散歩している人たちをよく見かけました。



P8200058.jpg

新しい場所を散歩するのが大好きなスヌーピー。(マーキングのやりがいがあるから。笑)
旅行に連れて行くのに楽な犬です。



P8200069.jpg

今年、この町を選んだのは、漁業が盛んで特にホタテがよく取れる町と聞いたから。私は、ホタテはあまり好きじゃないのですが、旦那が大好きで「いっぱい食べるぞー!」と楽しみにしていたそうですが、8月は、ホタテのシーズンじゃないと後で知って、がっかり。(笑)

でも新鮮な美味しい魚がたくさんで、スーパーでお醤油を買って、刺身で食べました。
そしてもちろん、生牡蠣もたっぷり食べました。美味しかったー。
それと旦那と私の好物のソール(シタビラメ?)。こんなに美味しいソールは、パリ周辺じゃ買えないよってくらい美味しかったのですが、お値段は、2人分で40ユーロ。(高いっ!)



P8200065.jpg

そんな漁業の町エルキー。魚を狙っているカモメがたくさんいます。



P8200078.jpg

スヌーピーもエルキーの港からの魚を食べて、美味しい楽しいバカンスの始まりです。

 - 2012.09.01 Sat

P8200063.jpg


スヌーピー君、こんな場所で2週間の旅行を楽しんできました。

300枚ほどの写真を整理してから、旅行記をアップしますねー。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Snoopy Mum

Author:Snoopy Mum
フレンチブルドッグのスヌーピーの日記。フランス在住。
大嫌いなフランス生活もスヌーピーのおかげで、何とか毎日を楽しく過ごしています。

本館は、こちら↓


別館・写真ブログ↓
I am still walking....

ブログ更新をメールでお知らせします。↓メールアドレスを入力して「購読する」クリックしてください。feedburnerという所からメールが来ますのでメール内のリンクをクリックして登録完了です。:

配信: FeedBurner




最近の記事+コメント

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

Snoopyへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

未分類 (669)
Diana Mini days (1)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。