topimage

2013-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2013.09.22 Sun

晴れて気温も暖かかった土曜日。スヌーピーを連れてパリへ遊びに行ってきました。お目当ては、食品の買い物。笑

我が家はやっぱり、食欲の秋です。



2_20130922231304e66.jpg

夕食に買ったギリシャ料理。
美味しかったです。



3_20130922231304f41.jpg

が、1番の目的は、こちら。
Ciel(=空)と言う名のケーキ屋さん。



4_20130922231306902.jpg

こんな折り紙のようなパッケージの中身は、




5_201309222313070bb.jpg

シフォンケーキ!
こちらは柚子味。

日本女性シェフによるシフォンケーキのお店です。バーになっていて、日本のウイスキーなども飲めるようです。
店内の様子はこちら




6_2013092223132841c.jpg

こちらは、グレープフルーツと紅茶味。
私達が行った土曜の夕方は、店内で食べているお客さん3組。持ち帰りのお客さんは、次から次へと来る感じで、なかなか人気なようです。お客も日本人もいましたがフランス人も。フランス人男性で、6個も買っている方もいました。色も奇麗だし、甘み控えめ、パッケージもおしゃれだし、ディナーに人を呼んだときのデザートに良いかも、と思いました。




1_2013092223130016c.jpg

パリで遊んで疲れた翌日は、ゴロゴロ寝るのが1番のこの人。
スヌーピーは、パリは人がいっぱいだから、大好きらしくって、一人興奮状態でパリを歩いてました。人が多ければ、触ってもらえるチャンスも高いわけですが、ニカッとスマイル顔で興奮状態で歩いているので、「うわー!可愛い!」じゃなくて、「くすっ」っと笑われてばかり。田舎っぺが大都会にきて、興奮している感じ?笑 パリのかすけ君みたいにモテることはなし。

ところで、スヌーピーが使っているこの犬用ベッド。シンプルですが、関節炎持ちや老犬に良いそうです。



7_20130922231330568.jpg

犬版のテンピュールみたいな。なかなか、心地いいようです。とは言っても、寝ているときのほとんどがソファか人間用ベッドで、この犬用ベッドを使うのは、1日のうち1時間程度。スヌーピーは、自分が犬だとわかってない犬です。
スポンサーサイト

 - 2013.09.15 Sun

この週末は、結婚記念日でした。もう10年!10年もよくがんばった、自分!笑
ということで、2つ星レストランでランチ〜。

セットメニューだと2つ星レストランのわりには、安いのですが、どうせ旦那が払うんだ!としっかりアラカルトからオーダー。それも、女性に渡されるメニューには、値段が書いてないので、注文した物の値段も私は知らないよー。笑


という事で、メインの写真だけですが、

2_20130916034213e0e.jpg

私のメイン。魚料理です。上に乗っかっているのは、赤い桃。酸味があって魚のソースとばっちり合ってました。




1_20130916034210b60.jpg

これは、旦那のメイン。
黒い物体が出てきて一瞬びっくりしましたが、こちらも魚料理。白身の魚をイカスミでコーティング。その上には、金。赤いのは、スイカ。

ここのシェフは、果物を使うのが好きみたいです。

ちなみに、メインの食事の後に口直しで出てきたのは、柚子味のシャーベットでした。さっぱりしていて、美味しかったー。




3_20130916034215fd2.jpg

で、これは、スヌーピーのメイン♪
茹でた鶏胸肉、ズッキーニ、人参、ゆで卵、パスタ、そして、ちょこっとオリーブオイル。

ってもちろん、レストランの食事じゃないです。
実は、スヌーピー君、バカンス中から手作り食になったのです。
なぜかというと、全てバカンス前に起こった獣医行きの件が理由。



4_20130916034216438.jpg

ということで、待合室で獣医を待つスヌーピー君。

旅行に出発予定は、土曜日の朝。
その2日前の木曜の夜中の事。2階の寝室へ行き、私が歯を磨いている間に、ベッドの上に自分でジャンプしたスヌーピー。いつも通り、すやすやと寝たと思ってました。私も旦那も、寝始めて・・・・・

が、夜中に、スヌーピーが、げーげーと吐く音で目が覚めました。
時々ある事なので、最初は、心配していなかったのですが、吐き終わったあと、なんかいつまでも眠れない様子。
体を動かして眠りやすい体勢を見つけようとしている。
けど、何かおかしい。
ベッドの上を移動する時、前足で体を動かしている。そして、ハーハー言っている。確かに少し気温が高い夜だったけど。
スヌーピーが具合が悪くなると、いつもあの6歳の時に起きた病気を思い出しちゃう。
それで、まさかまた?と思いスヌーピーを床に下ろして歩かせてみる。
ゆっくりとだけと歩けるので、麻痺しているわけじゃない。でも、後ろ脚に力が入らない感じ。
でも、すっごい具合が悪くて緊急で獣医に行くほどでもないと思い、朝まで待って、いつもの獣医さんの所へ行くことにした。
時間がかかったけど、スヌーピーもなんとか少しは寝てくれた。

翌朝。金曜日の朝。
スヌーピーを床に下ろして歩かせてみると、ふらふら。しっかり歩けない。後ろ脚が、ぐらぐらっとして座ってしまう事も。でも、麻痺というより、力がまったく入らない感じ。
そして、ハーハー言っている。痛みがあるためにハーハー言っているんだと思った。
トイレに連れて行かなきゃと思うけど、脚がフラフラで、外に行けない。ハーネスを着けて誘導してみたら、ゆっくりだけど歩けたので、一緒に庭に出てトイレ。
1回目に出たときは、まったくトイレしなかった。仕方なく、時間をおいて、2回目、おしっこした。また時間をおいて、3回目にやっとウ◯コ。でも、ものすごい悪臭の下痢。

獣医が診察を始める10時ぴったりに行こうと思ったが、金曜の朝は、朝市があって、獣医の診察所の周りは車禁止。歩けないスヌーピーだから、車でしか行けなかったので、朝市が終わった午後においでと言われて、午後に獣医へ行く事に。
午前中は、なんとか寝ようとしているスヌーピーだったけど、とにかく痛みがあるようで辛そう。
それでも、少し食事はした。

そして午後。獣医へ。獣医の診察室の目の前にある駐車場に車を止めて、車から降ろすと、フラフラながらも、結構ちゃんと歩くスヌーピー。あら?

待合室でも、じっとしておらず、あっちにフラフラ、こっちにフラフラ。それを見た獣医も、「もっと全然、歩けないのかと思ってた!歩けるじゃん!」と。

で、診察してもらったら・・・といっても、手で触るだけで、レントゲンを撮ったりしたわけではないですが、獣医曰く、ヘルニアの1歩手前みたいな状態だと。それで、激痛で後ろ脚が動かせないのだろうと。きっと、昨夜、ベッドに一人でジャンプして上った時に痛めたんじゃないかと。
獣医には、「え!!!9歳なのに、まだベッドにジャンプしちゃうんですか!!!???」と驚かれました。ベッドだけじゃなくて、ソファにもジャンプするし、階段の上り下りもしちゃうんだよな・・・・・

ステロイドの注射を1本打って「これで、明日の朝には、もっとしっかり歩けるようになるはずです。明日の朝、もう1度ステロイドの注射を打って、それで大丈夫なはず」と言われました。

で、嘔吐と下痢に関しては・・・・
激痛によるストレスからきたものでしょう、とのこと。獣医が言うには、フレンチブルやボクサーは、とっても「感情的な犬種」だそうです。ストレスを感じやすいそうです。
獣医が診ているボクサーの子は、下痢したというだけでショックで歩けなくなってしまい、飼い主が抱っこして連れてきたそうです。
ということで、下痢止めの薬をもらいました。
明日、土曜から旅行の予定だけど、どうでしょうか?と聞いたら、「全然、心配ないから行っておいで!」と獣医さん。
出発は、朝の予定でしたが、午後に変更しました。

獣医さんに「心配するな」と言われても心配になる。私も旦那も、旅行はキャンセルになるかもと思ってました。獣医から帰ってきて、スヌーピーは、とにかく、ずーーーーっと寝てました。体が、寝て治せと言っているのかと思うほど、ともかく爆睡。
翌朝までになんとか、痛みがとれてくれたら・・・・と思ってましたが、その日の晩、ほぼいつも通りにスタスタと歩くスヌーピー。
食事もしてトイレにも行って、もう治った???と思うほど。

翌日、土曜日の朝。獣医へ。
スタスタと歩くスヌーピーを見て、獣医さん「治っちゃったね!2本目のステロイドの注射は、なし!」。
良かった・・・・
いちを念のため、ステロイドの飲み薬を3日間、飲ませる事に。
下痢は、治ってなかったのですが、5日間分の下痢止め薬をもらっていたので、まあ様子をみましょうとのこと。

そして、無事に、その日の午後に旅行へと出かけたわけです。
ブルターニュについて3日後。後ろ足の様子は、走しることもできるし、ブルドッグの縫いぐるみとプロレスもするし、まったく問題なし。
が、下痢は、続いてました。

スヌーピーは、いつもドライのドッグフードなのですが、ここ1、2年ほど、ずっと食べつきが悪く、ドッグフードの上に茹でたチキンをのせたりしていました。チキンだけ食べて、ドッグフードをほとんど食べない日も。
胃腸の調子が悪いようだから、ドッグフードは、いったん止めて、茹でたチキン、人参、お米をあげる事に。(昔、スヌーピーのブリーダーさんが行っていた獣医さんが、下痢のときは、この食事が良いと言っていたので。)
そしたら、まだまだ緩いけど、少しはマシになった感じ。嘔吐は、なし。
なので、手作り食、プラス、ドッグフードにしました。そしたら・・・・・また嘔吐。
どうも、ドッグフードを食べると嘔吐になる。
翌日は、手作り食だけにしたら、嘔吐なし。そして、やっと下痢も治りました。

結果、スヌーピーは、激痛のストレスにより、下痢と嘔吐があったけど、それだけじゃなく、ジジイな年齢になってドッグフードが消化できなくなったようです。

という事で始まった手作り食。
もともと、私は、手作り食というのは、栄養士のようにしっかりと栄養について知っている人ならいいけど、素人が手作り食というのは、犬がちゃんと必要な栄養を取れているかわからないので、ドッグフードの方が良いと思ってました。
が、ドッグフードを食べれば嘔吐なので、手作り食しか方法が無くなったわけです。

正直、今もちゃんと栄養が足りているか、かなり不安。ウ◯チの様子を見ながら、体重をみながら、調節してます。なので、本当は、20から30%くらいのドッグフードと、残り手作り食、というのが良いかなと思いました。
旅行から帰ってきて、胃腸の調子も良いし、少量のドッグフードを手作り食に混ぜて与えてみました。

翌日、胆汁と共にその日、食べるもの全て吐く。気持ち悪そうにしているスヌーピー。
獣医に電話をしたら、肝臓が疲れているとのことで、肝臓の薬。どうも、ジジイなスヌーピーには、ドッグフードは、脂肪分が多すぎで消化できないようです。
翌日、また手作り食だけにしたら、嘔吐なし。

ということで、今は完璧に手作り食です。
内容は、(1日分)
鶏胸肉か魚 (茹でる前の重さで)200グラム
野菜(人参、ズッキーニ、ブロッコリー、カリフラワー、サツマイモなど)
時々、りんご
パスタ

これらを1日2回に分けて。
肉魚を60%、野菜とパスタは、それぞれ20%づつくらいで、与えてます。いったいこれで足りているのか、あげ過ぎなのか、わからないでいます。毎回、完食してますが、お腹いっぱいなのに完食しているかもしれないし、わからないです。手作り食を与えてい方、アドバイスお願いします!

スヌーピーは、子犬のころからずっとドッグフードでした。フランスでは、どちらかと言うと値段が高めな方なドッグフードでしたが、手作り食の今、もっともっと高いよー!鳥の胸肉って、あまり安くないのね。なので、フランスでは、鶏胸肉より安い牛挽肉をあげる人が多いらしいです。
という事で、食費がグンと上がった我が家。
旦那、もっと働いてね♪ 笑

 - 2013.09.10 Tue

ブルターニュ旅行記、最終回です。


1_201309102039429d4.jpg

借りていた家は、港町だったのですが、そこの町から、ちょっとアドベンチャー♪笑



2_20130910203841745.jpg

「いったいここは!?」



3_20130910203843f75.jpg

「え?もしかして?」





6_20130910204004c10.jpg

そうです、ボートで観光です。

去年、フランス本土からボートで10分ほどの小さな島に行きましたが、その時、スヌーピーがまったく船が大丈夫とわかり、今年は、ちょっとチャレンジして、1時間15分のボートでのコースト巡りに参加してみました。




5_20130910203846749.jpg

イケメンのガイド付きで♪笑 (イケメンだったけど犬恐怖症らしくて、スヌーピーを異常に恐がったので、ポイント低!)



7_20130910204006e8a.jpg

ここは、去年、見に行った事のある、教会。




8_2013091020400814c.jpg

ボートは、夜の8時からなので、半分くらい行った所で、ちょうどサンセット。



9_20130910204010fea.jpg

若干、曇り空でしたが、それもまた空の色が奇麗に写ってました。




10_20130910204010ed9.jpg





11_20130910204025071.jpg

カモメもボートのすぐ側を飛んでました。




12_2013091020402818e.jpg





13_20130910204029bcb.jpg





14_20130910204032dba.jpg

と、ボートからのサンセットは、奇麗だったのですが・・・・・
私は、船酔いの一歩手前だった。笑 ボートは結構、揺れました。きっと、天候によっては、あんなに揺れないのだろうけど。
なんとかギリギリ大丈夫でしたが、もう2度とボートには乗りたくないです。笑



15_20130910204032133.jpg

スヌーピーも船酔いしちゃうと心配に思いましたが、自分も景色が見たいと椅子の上にあげろとうるさかったです。あんだけ揺れたのに、スヌーピーはまったく酔わなかったようです。
ボートという海の上を走しる乗り物、というのがいまいち理解できなかったようで、自分がいったいどんな状況にいるのか、どこにいるのか、ちっちゃな脳みそで、すごく一生懸命に理解しようとしていて大笑いしました。
結局、最後まで理解できず、ボートから下りて、何度もボートの周りを見たり必死でした。笑


16_20130910204055b06.jpg

そんなスヌーピー君の夏のバカンス。出発前に獣医行き騒動になり、どうなる事かと思いましたが、今年も楽しいバカンスを過ごせました。良かった・・・・・来年も、行けますように・・・・

旅行記は、これでお終いですが、次回はその獣医行きになった件について。

 - 2013.09.08 Sun

1_201309081931596d4.jpg

バカンス2週目。借りていた家の近くにあるお城へ行ってみました。




P8261276.jpg

入場料は、確か一人5ユーロくらいだったかと。犬は無料。



P8261273.jpg




P8261274.jpg

階段を上った先は、小さなシンプルなチャペルでした。



P8261275.jpg
敷地内には、川。




P8261280.jpg

野菜・花のガーデンがありました。




P8261279.jpg




P8261289.jpg




P8261284.jpg





P8261283.jpg

ここの城の主は、今も2階に住んでいるそうです。


P8261293.jpg





P8261303.jpg

中庭は、ピンクのバラ園。ですが、私達が行った時期は、あまり咲いてませんでした。



P8261311.jpg

少しだけ咲いてたけど。茎の部分が、ちょっとカビの病気になってる?




P8261307.jpg

バラが満開のときは、きっと奇麗でしょうね。





P8261296.jpg

こちらは、ブルターニュでそこら中に咲いているアガパント、と言ったっけ?日本語では何だろう。気候がいつも暖かい地域でしか育たないそうで、パリ周辺では見た事なし。



P8261298.jpg




P8261291.jpg

やはり田舎。空気がきれいで、スヌーピーもお城の庭を楽しみました。




P8261310.jpg




P8261312.jpg




P8261313.jpg





P8261316.jpg

まるで自分の城のようにポーズ中。笑
ちなみにお城の中も見学できます。犬も抱っこすれば入っていいよとの事だったけど、13キロあるスヌーピーをずっと抱っこなんて無理なので、お城の中は見学しませんでした。




P8261317.jpg

入らないって言っているのに、城の中に入るんだと頑固な子1名。


P8261322.jpg




P8261325.jpg

と、お城の庭を見学したわけですが、実は、ここに着いた時、城からフリーになっているジャックラッセルと何かのミックスぽい様な小型犬が出てきて、スヌーピーのお尻をくんくん。そして・・・・スヌーピーを襲おうとしました・・・・・なんとか、止める事はできたのですが。
旦那と私がぎゃーぎゃー叫んだので、お城のガイドの方が出てきて、「どうしました?」と。
この犬は、城の主の犬でいつもフリーになっているとのこと。「他の犬を襲うなんて初めてです」と言ってましたが、きっと初めてじゃないと思います。私達が見学中は、この犬をどこかの部屋に入れてくれて、無事にお城見学を楽しめました。
スヌーピー君、初めての経験でした。笑



P8261321.jpg

「おーい、2階にいる城の主!飼い犬の躾をちゃんとしろよー!オレ様を襲うなんて100年早い!」

つづく。

 - 2013.09.04 Wed

旅行記の続きです。

旅行中の予定は、全て旦那任せ。ガイドブックを読むのが大好きな旦那なので。笑
で、旦那が見てみたい場所があると言うので、行ってみると・・・・・



1_201309042017586dd.jpg

こんなお家がある、ど田舎に連れて行かれ。笑



2_201309042018013aa.jpg

「これ、市役所だって!ぎゃははー」って笑う旦那。

こんな田舎で見たいものって・・・・ まさか、旦那が好きな古いお城とか?
旦那が好きな古いお城というのは、お城「だった」という場所ばかり。要するに、もう建物は、ほとんど無くなっていて、お城があった場所、せいぜい壁の一部が残っているとか、そんな感じ。



3_201309042018043dd.jpg

で、着いたのがこちら。お城じゃなかったけど、古い教会・・・・・の残りでした。

まあでも、今回は、私でも楽しめました。なぜなら、このように円形の教会は、珍しいからです。




4_20130904201805cd9.jpg

観光大好きなスヌーピーも、いちを楽しんでいるようです。何を理解しているかわからないけど・・・・笑




5_20130904201806805.jpg

地面にライトが埋め込んであって、夜は、ライトアップするようです。きっと奇麗だろうなー。



さて・・・・・
ブルターニュの楽しみは食べ物もあります。
今回も、生牡蠣、ムール貝、ラム肉、などなどいろいろと食べ過ぎました。笑
ブルターニュの気候のため、野菜もパリ周辺で買うより全然美味しいです。海が近いので魚介類はおいしいし、安いし。


その他に、私達が必ず食べるものは、こちら。

6_201309042018359ec.jpg

スコーン!
って、もちろんイギリスの食べ物ですが、ブルターニュのディナーという町にイギリスの紅茶屋さんがあり、そこで手作りスコーンを売っているのです。イギリスかぶれの旦那の好物。



7_20130904201842f06.jpg

そして、ブルターニュと言えば、乳製品も美味しいのですが、こちらは去年見つけた牛農家。




8_20130904201844b6d.jpg

絞り立ての牛乳で作ったアイスクリームを売ってます。
これが、最高の美味しさ!ほんのり甘く(砂糖の甘みじゃなくて、牛乳の甘み)、これを食べたら、他のアイスは食べられないほど。

アイスクリーム大好きなスヌーピーも味見しました。




9_20130904201844a69.jpg

そして、やっぱりブルターニュと言えばクレープ。
観光客相手の美味しくないクレープもあるのですが、このクレープは、美味しかったー。私が食べたのは、リンゴのコンポートとキャラメルソース。
もちろん、クレープ大好きスヌーピーも味見しました。



10_201309042018441ca.jpg

こんな感じで、毎日2時間ほど歩き回り、アイスだクレープだ食べて、借りていた家に帰るとこんな感じで熟睡。

旅行記続きます。

 - 2013.09.02 Mon

2週間の旅行から帰ってきました。今年もブルターニュ。滞在中は、毎日、良い天気。気温は、20℃から25℃。スヌーピーにとっても過ごしやすい毎日でした。
前回のブログにも書いた通り、旅行出発前に獣医行きとなり、ちょっと大変でしたが、その話はまた後日。
まずは、旅行記から。

1_20130902185512074.jpg

最初の数日は、まだ体調が完璧じゃなかったスヌーピーですが、バカンス♪ってことで、ご覧の通りご機嫌。



2_20130902185515993.jpg

ということで、さっそくビーチに行ったのですが・・・・・




16.jpg

いまいち乗り気じゃない。




17.jpg

体調が悪いのかと思ったのですが、借りていた家に帰るとブルドッグの縫いぐるみとプロレスしたりで元気。
どうした!?




3_20130902185517d43.jpg

ビーチ沿いの景色のいいハイキングコースに行ってみたら、




5_20130902185520827.jpg

こんな景色を人間達は楽しんだけど、




4_20130902185520beb.jpg

スヌーピーは、いまいちテンションが低い。

で、わかったんです。前までは、ビーチを思いっきり走るのが大好きだったのですが、爺ちゃんになったからでしょうか、好みが変わったようで、人がいる場所が好きになったようです。
こちらのビーチは、犬禁止が多くて、ビーチに行けるのは人がいなくなった夕方。誰も人がいないビーチは楽しくないようです。
ハイキングコースも同じく、人が少なく、つまらなかったようです。



10_20130902185546300.jpg

で、人がいっぱいいる日中にビーチに行ってみました。




11_201309021856046dc.jpg

やっぱり。
テンション高い。



12_20130902185611b1a.jpg

スタスタ早歩き。



13_20130902185611fc0.jpg

でもここのビーチも、やはり犬禁止で、ビーチ沿いの歩道を歩けるだけ。

「あの人ごみの中に行きたいな・・・・」と考えているスヌーピー。
犬禁止のビーチに行ったら、罰金とられるからダメ!



7_201309021855408ff.jpg

人ごみ大好きなスヌーピー、それなら町中を歩こうという事で行った街。



8_20130902185543ac1.jpg

やっぱり、人がたくさんいる町だと、嬉しそう。




9_2013090218554579a.jpg

こんな古い家もあって、飼い主達も楽しめました。



14_20130902185611ce8.jpg

人が多い所といえば、カフェも好きなようで、何度か行きました。



15_20130902185612dd6.jpg

行儀よくしているように見えますが、実はスヌーピー君、ウエイトレス/ウエイターが大嫌いなのです。笑
飼い主達が座っている所に他の人がやってくると、飼い主達が身を守れないと思うようで、攻撃したくなるようです。こまった行動です。叱ったり、いろいろ躾をがんばってますが、改善されず。仕方なく、いつもカフェの隅っこの方に座り、人が近寄ってきたらリードを短く持つ、という対処の仕方。

それでも、人がたくさんいるカフェは好きらしいです。




18.jpg

「いつかあの、人がいっぱいのビーチに行くのが夢♪」のスヌーピー君の旅行記、続きます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Snoopy Mum

Author:Snoopy Mum
フレンチブルドッグのスヌーピーの日記。フランス在住。
大嫌いなフランス生活もスヌーピーのおかげで、何とか毎日を楽しく過ごしています。

本館は、こちら↓


別館・写真ブログ↓
I am still walking....

ブログ更新をメールでお知らせします。↓メールアドレスを入力して「購読する」クリックしてください。feedburnerという所からメールが来ますのでメール内のリンクをクリックして登録完了です。:

配信: FeedBurner




最近の記事+コメント

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

Snoopyへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

未分類 (669)
Diana Mini days (1)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。