topimage

2014-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2014.01.28 Tue

6年か7年前になるのか、飼っていたジュウシマツが死んだ。たった4歳で死んだ。自分の飼い方が悪かったせいだと思い、自分を責めた。でも、現実は、体の弱い子だったのだと思う。毎回、羽が変わる時期になると、このまま死ぬんじゃないかと思うほど弱り、じーっとしているばかりだった。2、3日するとまた元気になったのだけど。
このジュウシマツの子が死んだ時、もう2度と鳥は飼わないと決めた。使っていた鳥かごも捨てた。

それが・・・・数ヶ月経った6年前の8月の事。8月の第1土曜日。フランス人達のバカンス初日。晴れた土曜日だった。そんな日に、私は、庭に置いてあるテーブルと椅子の掃除をしていた。
すると、白い小さな鳥が、庭に置いてある野鳥用の餌を食べにきた。その鳥が何なのか知らなかったが、スズメより小さな白い鳥が、野生にいるわけないと思った。「ペットの鳥?」と思った。その子が鳴いた。部屋にいた旦那が、急いで外に出てきた。
「キンカチョウだ!」と旦那。
旦那は、子供の頃、キンカチョウを何羽も飼っていたので、キンカチョウの鳴き声を知っている。
ペットの鳥だとわかり、もちろん、ペットの鳥は、外では生きていけないので、なんとかして確保しないとならない。それから、旦那と2時間ほどかかり、なんとかやっとそのキンカチョウを確保した。幸い、元気だったけど、とってもお腹がすいている子だったので、餌でおびき寄せて捕まえることができた。
8月のバカンス初日だったことから考えて、きっと、これから旅行に行く人が鳥をどうして良いかわからず、外に放しちゃえと捨てたのだと思う。はっきり言って、キンカチョウは、安い鳥。10ユーロほどしかしない。ペットシッターさんに預けると1日7ユーロくらいは取られる。フランス人の長いバカンス、2週間も3週間も、長ければ1ヶ月も旅行に行くとなると、シッターさんに預けるより、また新しく鳥を買った方が全然安くなってしまう。

もう鳥は飼いたくないと決めた私だったけど、きっと亡くなったジュウシマツの子からの贈り物なのだと思い、このキンカチョウを飼うことにした。
元気な子で良く飛び回り、二つの止まり木を行ったり来たりする姿を見て、ピンポンのボールみたいだなんて笑った。
この子は、前のジュウシマツの子とは違って、体が強かった。羽が変わる時期になってもいつも通り。
良く鳴いた。特に救急車のサイレンと私の携帯のリングトーンである崖の上のポニョのテーマソングが大好きだった。

でも、去年の夏あたりから寝てばかりいる事が多くなった。歳をとって来たのかもと思った。
鳥かごは、私の書斎に置いてあった。隣りには、もう一つ鳥かご。義母が飼っていたカナリアがいた。2羽は、仲が良かった。けど、キンカチョウの子が歳をとって来て、なんでかわからないけど、もう仲が良くないのか?とも思い、日中は、キンカチョウの鳥かごを居間の窓際に移動した。窓から庭に来る野鳥がたくさん見えた。キンカチョウの子は、喜んだ。

だんだんと、止まり木から落ちてしまう事が多くなった。また止まり木に飛び乗る事が難しくもなってきた。どうも左脚が弱ってきているようだった。関節炎かリウマチかもと思った。
鳥かごを小さい物に変えた。床には、キッチンペーパーを何枚も置いて、止まり木から落ちてもケガをしないようにした。左脚が弱ってからも、元気だった。

3週間前の事だった。左脚が出血していた。爪を折って出血していた。でも、ケガをしたのではなく、自分でくちばしで左脚を噛んでいたからだった。脚が痛い時、鳥は噛むらしい。関節炎が酷くなったのかと思った。
その後も何度も噛んでしまい、出血は続いた。その度に、出血を止める薬を塗ってあげた。翌日は、ちょっとぐったりしてた。疲れてしまったのだろう。でも、ちゃんと餌を食べた。その次の日からは、また元気になってきた。でも、もう左脚はほぼ使えない。止まり木に止まれない。止まり木を1本だけ、1番低い位置に置いて、餌も飲み水も床に置いた。この日から、床での生活になった。それでも元気だった。

その後、左脚の指が腫れだした。痛いらしく、よくくちばしで噛んでいた。獣医に相談してみた。痛風だと思うと言われた。鳥も痛風になるのは、知らなかった。年齢を聞かれ、最低でも6歳だろうと思うと言うと、キンカチョウのような小さな鳥は、5年くらいしか生きない、6歳以上ならもうかなりの年寄りだ、と言われた。年寄りの鳥は、痛風になりやすいそうだ。もっと大きな鳥だったら、治療法、または最低でも痛み止めの薬をあげることができるが、こんなに小さい鳥だと無理だと言われた。パリの獣医学校に行けば、治療してくれるかもしれない。でも、そこまで車で移動できるほど体力はなさそうだったので、無理だと思った。獣医さんは、効くかわからないけど、ホメオパシーならできるよ、と言われた。ホメオパシーの薬を貰った。

先週の日曜日。また脚から出血していた。でも、キンカチョウの子は、元気だった。良く動き、良く鳴いた。私が、出血している脚に消毒液をつけてあげようとすると、私の指を噛むほど元気だった。

月曜日、疲れているように見えた。でも、ちゃんと食べているし、午後に少し鳥かごの中を動いていたので、元気だろうと思った。

火曜日。まだ、疲れている感じがした。とにかくよく眠る。でも、餌を食べてた。
午後4時半。餌を食べて水を飲み、眠り始めたのを見た。私は、スヌーピーとソファに座りテレビを見たりしていた。
午後6時。キンカチョウの子を見ると、4時半に見た寝ている姿のままだった。けど、頭がだらんとしていた。鳥かごに手を入れた。キンカチョウの子は、まだ少し体は、暖かかったけど目を開くことはなかった。
キンカチョウの子は、もう息をしてなかった。
悲しいより、悔しいと思った。だから、涙より溜め息が出る。
庭に植えてあるバラの横に、その小さな白いキンカチョウの子を眠らせてあげた。
この約6年間ありがとう。
スポンサーサイト

 - 2014.01.19 Sun

スヌーピー君の1週間



c_20140120072418c3c.jpg

荷物が日本から届いて、




d.jpg

中にゾウさんのオモチャが入っていて大喜びだったり、



a.jpg

洋服を着ようとして、こんなことになったり、




b_201401200724177a7.jpg

車でお出かけしたり、






e.jpg

行った先は、未だにクリスマスのデコレーションを売っている店で、




f.jpg

そこにいたウサギちゃんに大変興味を示し、(というか、ハンティング・モードに入ってしまった。笑)





g.jpg

集中すると舌がちょこんと出ちゃうスヌーピー 笑




h.jpg

そして、パリにも行ってみて、





i.jpg

あの日本人が作るシフォンケーキ屋に行ったら、混みまくっていたり、
(最近、雑誌にも紹介されたり、レストランを評価するTV番組で紹介されて、スイーツの評論家?が「すごく美味しい!」と評価を出したためか、一気にフランス人の客がいっぱい。)




j.jpg

庭に猫が(壁の上にいます)遊びにきて、喧嘩になりそうになった、そんな1週間。
では皆さん、今週もがんばりましょう!

 - 2014.01.09 Thu

※ どういうわけか、ブログ更新の際に画像が消えてしまいました。涙 という事で、画像なしです。



クリスマスと大晦日と食べ過ぎな人たちが多いフランスですが、まだ終わらない。笑
1月と言えば、ガレットです。バターたーっぷりのカロリー高いケーキです。


先日、アオキサダハルの店に行った時に買ったガレット。↓



一見単純なパイに見えますが、実はこのパイ生地が、作るのが難しいそうです。このパイ生地で、そのパティシエの腕がわかるとか。
アオキさんのガレットは、パイ生地がサックサクで美味しい!




アオキサダハル版。抹茶、小豆、マロングラッセ入りです。甘さ控えめで、ぺろり。




そして、ガレットと言えば、中にフェーヴが入ってますが、今年のアオキさんのフェーヴはこれ。↑
日本の若い女子が喜びそうなエッフェルタワー。





食い過ぎの我が家、でも、どうしても食べたくなった物が・・・・・
アオキさんの店に行くとついつい買いたくなるのがこれ↑ フルーツケーキ。柔らかくて、お酒の味がしみ込んでいて、いくらでも食べれちゃいそう!





と、食べ過ぎたので、胃を休めるためにも、「なんちゃって七草粥」。フランスで手に入る物で作ってみました。コリアンダー(パクチー)が意外といけるのは、驚いた。







この子は、ずーーーーっと食欲旺盛。いつもの餌に、パルメザンチーズをかけてみたら、まあ良く食べること!スヌーピーは毎日、パスタを食べてますが、やはりパスタにはパルメザンチーズなのでしょうか。笑







そんなスヌーピー君。クリスマス休暇で旦那が2週間家にいたので、車で、いっぱいお出かけできて嬉しかったようです。






旦那が仕事に戻り、車でお出かけもなくなり、汚れまくったシロクマ君を虐めたりしていますが






やはりちょっと退屈。天気も雨ばかりだし、毎日、お昼までベッドの中です。今日なんて、1時半まで寝てましたよ!週末に、どこかにお出かけしないとね。




おまけ
今年10歳になるスヌーピー。記念にと思い、こんな事、初めて見ました。良かったら覗いてみてください。スマホでアプリもあります。

 - 2014.01.03 Fri

クリスマスランチも年末ランチも終わったー終わったー!今年は思いっきり寝正月のスヌーピー一家です。

では、12月30日にあった年末ランチ会の様子をちょこっと・・・・


1

ランチの始まりはこんな感じ。テーブルのにあるカナぺは立派ですが、総菜屋から買ってきたものです。
子供2名いましたが、1名は、待ちきれず先に食べ始めてます。笑

今回は、前日にパリにミュージカルを見に行っていたこともあって(「マイフェアレディー」面白かった!)、当日は、掃除だ食器の準備だで大忙しで、料理が、まったく間に合わず最後のデザートまで大忙し。そんな事で、なんと食事の写真は1枚もなし!総菜屋で買ってきたスターターが素晴らしかったのに!鏡をお皿代わりにした、奇麗な飾り方だったのです。ちなみに、そんなだけ手が凝ったものだったこともあり、お値段が・・・・・注文した際に、値段を聞かなかった旦那が悪い!

ちなみにスターターは、2つ。ロブスターを使ったムース状の物とアーティーチョークと白アスパラのスターターでした。
メインは、私が3時間かけて作った牛タジーン。今回もジェイミーオリバーにお世話になりました。


2

大人達の長ーーーーいランチに飽きてきた子供2名を静かに保たせる方法は(笑)、ディズニー映画を見せる事。ということで、TVでディズニー映画鑑賞中の子供2名。





4

デザートは、まずはイギリスのクリスマスに食べるお菓子のミンスパイ。↑ 若干こげてますが(笑)美味しかったです。これは食べ残りで、もっといっぱい作りました。旦那が、ミンスパイ好きなのですが、「これは、フランス人は、好きじゃないだろうなー」と言っていたので、きっと不評だろうと思っていたけど、好評でした。子供達も好きだったようです。

それともうひとつ、ロールケーキを作るつもりだったのですが、11名分のロールケーキなんて作った事がなく、3、4人分なら上手くできた物も、11人分になると失敗。ということで、急遽、クリーム付きのシフォンケーキに。でもねえ、正直、シフォンケーキは不評だったなー。旦那が味見したときは、「美味しい!」と言っていたけど、旦那の舌は日本人化してきているので、フランス人の好みの参考にならないです。きっと、フランス人には、ケーキとしては、さっぱりし過ぎなのだと思います。もっとこってり甘いのがいいのだと思います。
という事で、来年は、シフォンケーキやロールケーキはなし。



3

食後にスヌーピー君登場。人が多すぎなので、大暴れされそうだったので、ずっと私の書斎で寝てもらってました。
帰り際になって、子供達、特に写真に写っている子が「帰りたくなーい!」と泣き始めちゃいました。スヌーピーを気に入ったようで、もっと触りたかったって。君は、いい子になるよ!笑


で、無事に終わったランチ会。ぐったり疲れてしまい、翌日、大晦日は、家でダラダラ。


6

我が家は、大晦日にシーフードの盛り合わせを食べるのが決まりなので、大晦日の夕食は、これ↑
生牡蠣が美味しかったです。フランス人は、シーフードは、シャンパンや白ワインと食べると思いますが、うちは日本酒。とても合って美味しかったです。最近、フランスでは、日本酒ブームなんですよ。私も白ワインよりも日本酒が好きです。

翌日元旦もダラダラ過ごし、そして2日は。。。。。


7

パリのシャンゼリゼ付近のクリスマスマーケットへ。
人が多すぎでくらくら。笑





8

人も車もいっぱいで、私はうんざりでしたが、スヌーピーは、たーくさんの人たちに触ってもらい満足。観光客が多かったのですが、フレンチブルドッグ=フランスを代表する犬 とでも思っているのでしょうかね、「うわー!かわいいー!」と何人の人たちにも言われ、写真を3回も撮られました。スヌーピーの写真なんて撮ってどうするだろう?と思いますけど。笑 
特に韓国からの人たちに評判が良かったスヌーピーですが、韓国でフレンチブルが流行っているのでしょうかね?
あと、アメリカ人のオネエな方たちが、興奮してスヌーピーを可愛いと言ってくださいました。笑 (『Oh my God! He is so cute! We love your dog !』ってすごかった。笑)



9

シャンゼリゼのイルミネーションといえば、観光客の方達が見たがるし、実際にとても奇麗なものだったのですが、何年前だったか、エコのためにイルミネーションを他の物に変えてしまい、はっきり言って全然良くない。のですが、この噴水の所にあるのは、まあまあ奇麗でした。




10

さて、パリと言えば、アオキサダハルな我が家。もちろん、ケーキを買いに行きました。クリスマスケーキのミニ版みたいな。デザインも奇麗ですが、味もとても美味しかったです。いろいろ味見したい欲張りな私と旦那なので、こういうミニケーキは良いですね。

この他にも、アオキでいろいろ買ったのですが、その話はまた後日。




11

ということで、まずまずの新年の始まりを迎えたスヌーピー家です。

2014年も皆さんにとって良い年になりますように・・・・・

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Snoopy Mum

Author:Snoopy Mum
フレンチブルドッグのスヌーピーの日記。フランス在住。
大嫌いなフランス生活もスヌーピーのおかげで、何とか毎日を楽しく過ごしています。

本館は、こちら↓


別館・写真ブログ↓
I am still walking....

ブログ更新をメールでお知らせします。↓メールアドレスを入力して「購読する」クリックしてください。feedburnerという所からメールが来ますのでメール内のリンクをクリックして登録完了です。:

配信: FeedBurner




最近の記事+コメント

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

Snoopyへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

未分類 (669)
Diana Mini days (1)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。